診療科・局・施設のご案内

脳神経外科

主な取り扱い疾患

 脳・脊髄腫瘍、頭蓋縫合早期癒合症、二分脊椎(開放性脊髄髄膜瘤、脊髄脂肪腫)、水頭症、くも膜のう胞、キアリ奇形、もやもや病、など、小児期に多くみられる神経疾患の外科治療を行っています。

脳神経外科の特色

 脳神経外科は、他の診療科との連携を重視し、こども専門病院の特殊性を生かした治療を行っています。

 脳・脊髄腫瘍(血液腫瘍科・内分泌科等と連携)、頭蓋縫合早期癒合症(形成外科等と連携)、先天性疾患の周産期治療(産科・新生児科・総合診療科・遺伝科等と連携)などでは特に高い実績を誇っています。

 外来診療は火、木、金曜日の午前中ですが、受診に際しては他科と同様に、原則として医療機関からの紹介状を必要とします。

PAGE TOP