診療科・局・施設のご案内

検査科

生理検査室

 生理検査室では、患者様が安心して検査を受けられるようDVDを見たりおもちゃを使いながら測定します。また、緊張を和らげるようにお部屋にぬいぐるみやキャラクターグッズを飾ったり、検査が少しでも楽しくなるよう笑顔をモットーに努めています。

主な検査項目

  • 心電図検査
  • 心エコー検査
  • 脳波検査
  • 運動負荷試験(CPX)
  • 筋電図検査

 この他にも、呼吸機能検査・ホルター心電図・ASSR(聴性定常反応検査)・DPOAE(歪成分耳響反射)等も行っています。

心電図検査

心電図検査

 ≪手足、胸部にシールを装着し、心臓に流れる電気の動きをとらえる検査です。≫

  • なるべく安静にしていただくため、DVDを見ながら行うこともできます。
  • 小さなお子様は、おしゃぶりやミルクがあると検査がスムーズです。

心エコー検査

心エコー検査

 ≪超音波を用いて心臓を描出し、心臓の大きさや動き・血液の流れをダイレクトに検出し、調べる検査です。≫

  • 小さなお子様はミルクを飲みながら検査を受けていただくこともできます。
  • ミルクや母乳を飲ませて、寝かせつけていただく事があります。
  • 場合によっては、医師の処方により入眠剤を使用します。

脳波検査

脳波検査

 ☆脳波検査は、眠くなりはじめた時や起きてすぐの波形が重要です。入眠剤を使うと眠り始めの時間が短くなってしまうため、当センターでは自然睡眠を基本としています。自然睡眠が不可能な場合のみお薬を飲んで眠っていただきます。検査中に自然睡眠ができるようご協力をお願いいたします。

 ≪頭部にたくさんの電極を装着し、脳内に流れる電気信号をとらえ働きを調べる検査です≫

  • 検査はおよそ1時間程度です。
  • 電極装着後、検査室で眠っていただきます。スムーズに眠れるよう、前日の睡眠時間を少し短くしたり、来院途中の車や電車等で眠らないようお願いします。
  • 満腹の方が眠りやすい傾向があります。特に小さなお子様は、ミルク等を持参して下さい。
  • 毛布・ぬいぐるみなど、お気に入りの物を持ってきていただいても構いません。
  • 保護者、付添の方も一緒に入室していただけます。

運動負荷試験

 ≪運動で身体に負担をかけながら心電図を測定し運動前後で心臓に流れる電気信号に変化があるかを調べます。≫

当センターでは

  • トレッドミル検査(ランニングマシンを使う検査)
  • エルゴメーター検査(エアロバイクを使う検査)

 があります。

 これにマスクを付けて、酸素の消費量を測定する場合もあります。(CPX検査)

 CPX検査は、医師・スタッフが見守る中で安全に負荷することで、日常生活でどの程度運動できるか把握する事ができます。
 動きやすい服装・靴でご来院ください。

筋電図検査

 ≪誘発筋電図検査…手足の神経の電気信号が伝わる速度を検査します。≫

 ≪針筋電図検査…筋肉を流れる電気信号を検査します≫

  • 電気刺激をしたり、針を刺して行うので痛みを伴います。手足を締めつけず、めくりやすい服装でお越しください。

PAGE TOP