診療科・局・施設のご案内

内科(母性)

主な取り扱い疾患

 妊娠高血圧性腎症、既往妊娠高血圧性腎症、耐糖脳障害/代謝異常、感染症、膠原病、他

内科(母性)の特色

 「母性内科」は、全国でも非常に数少ない、新しい概念の診療科にて、神奈川県では現在当センターのみ開設されています。現在は、常勤医1人、非常勤医1人にて、外来診療(予約制)を行っています。

 当センター産科で出産を希望する妊娠20週前後の人に対して、全員に「母性内科」で母体のスクリーニング診察を行い、今後の妊娠継続に関して内科的に問題点がないか診療いたします。また、当センターで出産方針となった内科的疾患・妊娠中毒症・抗リン脂質抗体症候群等を合併する人も、産科と協力し診察していきます。

 通常の産科診療は1ヶ月で終わりますが、「母性内科」では元来の疾患(合併症)がある場合、その後も定期的に診療を続け、産後の母体の健康管理を行います。

PAGE TOP