採用情報

歯科 小児専門研修プログラム

平成22年度 歯科小児総合研修プログラム

研修目的 日本全国で障害者歯科診療に携わる歯科医師の養成
研修目標
  • 小児歯科および障害者歯科における歯科治療を理解する
  • 基礎疾患に対する歯科疾患および歯科治療の影響について理解する
  • 全身麻酔下歯科治療における方法および治療について理解する
  • 障害者の歯科矯正、摂食嚥下について理解する
年度別到達目標 1年目到達目標 小児科疾患および障害者歯科ついて理解し外来診療を行う
2年目到達目標
  • 小児歯科学会または障害者歯科学会に研究発表を行い論文を作成する
  • 全身麻酔下歯科治療を行う
指導体制 歯科科長、医長、口腔外科医、歯科矯正医、摂食嚥下指導医との討議および治療の見学・治療
研修内容
  1. 小児・障害児の齲蝕治療法、予防法について
  2. 易感染および出血傾向小児・障害児の齲蝕治療法、予防法について
  3. 小児・障害児の不正咬合、その他疾患の治療法、予防について
  4. 摂食嚥下機能の発達とそのリハビリテーションについて
研修プログラム 月曜:午前 外来診療 午後 外来診療
火曜:午前 外来診療 午後 全身麻酔下歯科治療補助
水曜:午前 口腔外科外来補助 午後 口腔外科全麻下治療補助
木曜:午前  病棟往診 午後 外来診療(摂食外来診療補助)
金曜:午前 外来診療(矯正補助) 午後 外来診療(矯正歯科診療補助)
上記以外に医師の会、その他のカンファレンス、研修会等に参加する
研修評価方法 科長または医長との討議および研修報告書作成

PAGE TOP