お知らせ一覧

肢体不自由児施設・重症心身障害児施設の愛称募集

肢体不自由児施設・重症心身障害児施設の愛称募集のお知らせ

 肢体不自由児施設・重症心身障害児施設の創立50周年を記念して、これからも更に皆さまに愛され親しまれる施設を目指して、「両施設の愛称」を募集いたします。

肢体不自由児施設・重症心身障害児施設の愛称募集
※ クリックするとPDFファイルでご覧いただけます。

募集概要

募集内容 愛称及び愛称の意味や考案理由
応募期間 令和2年10月1日(木)10時~令和2年10月31日(土)16時
応募方法 以下の応募フォームまたは院内に設置している応募BOXへ応募用紙を投函。
  • 応募BOX設置場所
    正面玄関外来受付前、1階渡り廊下、肢体施設入口、重心施設入口 計4か所
募集要項の個人情報の取り扱いについて確認の上、応募フォームへお進みください。なお、本件への応募をもって、募集要項のすべての事項に同意したものとさせていただきます。
  • 応募が完了すると、当院より内容の確認メールが自動返信されます。迷惑メールを設定されている方は、施設愛称検討委員会事務局(aisho2020@kcmc.jp)からのメールを受け取れるよう設定後にお申込みください。数時間経っても自動返信メールが届かない場合は、入力されたメールアドレスが間違っている可能性がありますので、お電話にてお問い合わせください。
作品規定
  1. 各施設に1つの愛称
    ※どちらか一方の施設の愛称のみの応募も可
  2. 施設の目指す姿や特徴がイメージできるもの、また覚えやすく親しみのあるもの
  3. 造語の場合は自作かつ未発表のもので、第三者が有する著作権等の権利を侵害せず、類似例がないこと
  4. 各施設等で常用している名称は除く
  • じゅうしまつ、はくちょう、つる、ひよこ、かもめ、がちょう、あひる、たんぽぽ、すみれ、ひまわり、こすもす、あじさい、たいよう
  • 応募はお1人各1作品とします。
発表 令和3年1月中旬(予定)
採用された方には事務局よりご連絡いたします。
愛称使用開始 令和3年4月1日(木)
記念品 採用された方には感謝状と記念品を贈呈いたします。
お問合せ先 施設愛称検討委員会 事務局(担当 荒井)
TEL:045-711-2351(代表) 平日10時から16時

施設の紹介

PAGE TOP