セミナー・講習情報

研修会・学術集会・勉強会のご案内

第15回 神奈川県立こども医療センター小児科セミナーのお知らせ

 若手小児科医の育成と小児科後期研修希望者に診療内容を紹介する目的で、各科の指導医が直接、専門分野をわかりやすく講義するセミナーになります。

日時 平成29年9月9日(土) 10:00~18:00
平成29年9月10日(日) 9:30~14:40
※ 当日の講義内容等の詳細は以下のPDFファイルをご覧ください。
  (内容は変更されることがあります)
場所 こども医療センター 講堂
参加費 3,000円(郵送代、資料代を含む)
対象 小児科志望の初期研修中の医師、若手小児科医師、地域の医師
申し込み方法 必要事項を記載し、E-mailでお申し込みください。
E-Mail : sasaki.15011@kanagawa-pho.jp
※ 締切は8月31日(木)です。
定員となり次第、募集は終了となります。
問合先 地域連携室 佐々木
045-711-2351

 

第5回「神奈川県小児在宅医療実技講習会」受講生募集

 近年の小児医療事情から、医療ケアをもって在宅療養するこどもたち(小児在宅医療)が増えています。小児在宅医療の担い手として重要な立場にある小児科医ですが、すべての小児科医が在宅医療ケアに精通しているとは限りません。小児科学会神奈川地方会では小児在宅医療小委員会を立ち上げ、小児科医が小児在宅医療の先導的立場に立つための下地作りをしていく事になりました。
 第5回の実技講習会では、病院小児科医を主な対象と考えて、幅広い内容で講義中心の講習会を計画しています。

日時 平成29年10月22日(日)9:30-16:40(受付開始9:00)予定
会場 神奈川県総合医療会館
受講料 3,000円
募集人数 残り20名
申込 ・受講申込はメールで、rhosino@kcmc.jpまで
【締切:平成29年10月20日(金)17:00】
問合先 神奈川県立こども医療センター患者家族支援部 星野陸夫医師
または、神奈川県医師会事務局(松本)045-241-7000 まで、お問い合わせください。

 

第81回 NST勉強会のお知らせ

 神奈川県立こども医療センターのNST勉強会は、NST:栄養サポートチーム(Nutrition Support Team)が企画、開催しているものです。

日時 平成29年10月23日(月) 18:00~19:00
場所 こども医療センター 本館 講堂
内容 摂食嚥下サポートチームの取り組み
参加費 無料
申込 事前申し込みは不要です。どなたでもご自由に参加いただけます。
主催 神奈川県立こども医療センター NST
問合先 NST事務局 栄養管理科 田中
045-711-2351 内線3009

 

神奈川県周産期医療対策事業研修事業BLSO/ALSOプロバイダーコースin横浜2017

 神奈川県では、県周産期医療体制整備計画にもとづいて、周産期医療関係者に対する各種研修を行っています。今回は、以下の2つの研修プログラムを同時に開催いたします。

  • BLSOプロバイダーコース=救急救命士、救急センターの看護師・救急医、家庭医などを対象としたプログラムです。レクチャーとマネキンを使用した実習を行い、病院外での分娩切迫時の対応、新生児蘇生、妊婦の心肺蘇生、女性傷病者の評価方法などを1日かけて学びます。
    日時:2017年10月28日(土) 8:30~18:00(1日間コース) 定員18名 費用15,000円
  • ALSOプロバイダーコース=産婦人科医、助産師、研修医、麻酔科医、救急科医などを対象としたプログラムです。レクチャーとマネキンを使用した実習を行い、補助経腟分娩、肩甲難産、胎位胎向異常分娩、胎児心拍モニター、妊婦蘇生などを2日間で学びます。
    日時:2017年10月28日(土)8:30~18:00、29日(日)8:00~17:00(2日間コース)
    定員30名 費用30,000円

 ◆申し込み方法(BLSO/ALSO共通)

 受講希望登録フォーム(下記リンク)にて申込登録をしてください。8月15日9時より20日17時まで申込登録を受け付けます。
 申し込みにはメールアドレスが必要です(携帯メール不可、他人との共用アドレス不可)。申込者多数の場合は職種・地域バランス等で選考のうえ、8月末までにメールにて受講の可否を連絡します。
 ALSOについては、以下の順に選考します。

  • 優先度1:1年目初期研修医を含む3~5名の多職種チーム
  • 優先度2:救急医を含む3~5名の多職種チーム
  • 優先度3:産科関連多職種による3~5名のチーム

 (チームで申し込まれる場合には、チーム名をあらかじめ決めてください)
 以下の場合、優先度が低くなります。

  • BLSコース(AHA非公認コースを含む)受講経験のない方
  • 県外医療機関勤務の方

問い合わせ先

 045-711-2351 こども医療センター経営企画課 植木 または 産婦人科 石川

 

第14回 神奈川県小児重症例検討会の開催のお知らせ

日時 平成29年11月2日(木)
19時から21時
場所 こども医療センター 本館2階 講堂
発表 症例検討
●完全房室ブロックを合併しtorsade de pointsを来したQT延長症候群の一例
 聖マリアンナ医科大学
 小児科 水野将徳(筆頭演者)、都筑慶光、麻生健太郎、山本仁
 心臓血管外科 小野裕國、北翔太、近田正英

●糖尿病性ケトアシドーシスによりショックに至った一例
 藤沢市民病院
 小児科 落合雄人

●左全肺摘出術を要した肺化膿症の女児例
 横浜市立大学付属市民総合医療センター
 高度救命救急センター 嶽間澤昌泰、問田千晶、篠原真史、余湖直樹、六車崇、竹内一郎

●過去2年間の当院PICUにおける迎え搬送の現状報告
 北里大学病院
 小児科 小児集中治療室 田村祐平

●チオペンタール持続点滴療法により心機能低下をきたしECMOを行った2歳男児例
 神奈川県立こども医療センター
 救急・集中治療科 内田要、清水寛之、永渕弘之
協賛 日本小児科学会神奈川地方会救急小委員会
問合せ先 地域医療連携室 佐々木 潤也  電話045-711-2351 内線3160

 

第2回 地域医療支援事業研修会 開催のお知らせ

日時 平成29年11月9日(木)
19時から20時30分
場所 こども医療センター 本館2階 講堂
内容 子どもの発達障害と精神疾患の理解
講師 児童思春期神経科部長 新井 卓医師
参加費 無料
定員 80名
申込方法 下記参加申込書にご記入頂きFAXにてお申込み下さい。 ※締切は平成29年10月20日(金)です。
FAX:045-710-1933
問合せ先 地域医療連携室 佐々木 潤也
電話:045-711-2351(代)

 

第30回 小児緩和ケアセミナーのお知らせ

日時 平成29年11月16日(木) 18:00~19:00
場所 こども医療センター 本館 2階 講堂
演題 「小児科医のための苦痛緩和のスキル~成人領域でのエビデンスと実際の臨床~」
演者 公立阿伎留医療センター緩和治療科 森尚子先生
対象 医療福祉関係者、地域保健福祉従事者等
申し込み 院外の方は所属・氏名を明記の上、メールまたは電話で申し込みをお願いします。(当日参加も可)
参加費 無料
主催 神奈川県立こども医療センター 緩和ケア普及室
問い合せ先 緩和ケア普及室 柏木
TEL:045-711-2351  Mail pct@kcmc.jp

 

第81回 看護集談会開催のお知らせ

日時 平成29年11月18日(土)13:00~16:30
場所 こども医療センター 本館 講堂
発表演題 看護研究発表4題 実践報告6題
講評 神奈川県立保健福祉大学 小児看護学 教授 野中淳子先生
申込 事前参加申し込みは不要です。
当日、直接会場にお越しください。
問い合せ先 神奈川県立こども医療センター
看護教育科
TEL:045-711-2351

 

福祉職等向け「医療的ケアを必要とする子どもの支援」研修会 受講生募集

 新生児・小児に対する医療の進歩に従って「医療的ケアを必要とする子どもたち」が増えつつあります。そのような子どもたちが家族と一緒に地域で生活するに当たり、さまざまな支援を必要としていますが、どこで誰に相談すればいいのか困っている現状です。逆に相談される側も「医療的ケアを必要とする子ども」の事が分からずに困っているかも知れないと考えて、地域の福祉職向けに研修会を企画しました。

目的 地域の福祉職が「医療的ケアを必要とする子ども」の現状について理解するきっかけを作り、そのような子どもたちが地域でよりよい生活をするための一助とする。
(平成29年度 神奈川県小児等在宅医療連携拠点事業)
対象 「医療的ケアを必要とする子ども」に関心のある神奈川県内の福祉職等(行政窓口含む)
日時 第1回 平成29年12月3日(日)9:30-16:00
第2回 平成30年1月14日(日)9:30-16:00
※2回とも同じ内容の研修なのでご都合のよいいずれかの日程でお申し込みください。
募集定員 各回60名(申し込み順)
会場 神奈川県総合医療会館 2階会議室A
横浜市中区富士見町3-1
横浜市営地下鉄ブルーライン「伊勢佐木長者町」駅徒歩3分
参加費 1,000円(当日受付で承ります。※領収書発行有)
申込方法 下記のPDFより「申込用紙」を使ってFAX※でお申し込みください。
※FAX送信後は、必ず送信確認のお電話も併せてお願い致します。
TEL:045-711-2351
FAX:045-721-3324(神奈川県立こども医療センター経営企画課 菊池宛)
プログラム(案) ※ 当日の講義内容等の詳細は確定後、HPへ掲載しますのでご確認ください。(9月下旬頃掲載予定)
掲載URL:http://kcmc.kanagawa-pho.jp/seminar/study.html
  1. 新生児医療と小児在宅医療の現状
  2. 医療的ケア児と家族の状況
  3. 障害児の発達と障害の受容
  4. 病院における退院・在宅支援
  5. 病院MSWが行っている家族支援
  6. 障害児のための制度・サービス
  7. 質疑
問い合せ先 神奈川県立こども医療センター
経営企画課 菊池
TEL:045-711-2351(内線2217)
E-mail:kikuchi.15004@kanagawa-pho.jp

 

対人援助・スピリチュアルケア・セミナーA in横浜(基礎編)

日時 2017年12月16日(土) 13:30~16:00
場所 神奈川県立こども医療センター 周産期棟 地下1階(第2会議室)
参加費 会員4,500円 非会員5,500円
定員 30名(先着順)
申込
  • 受講資格はありませんが、原則、事前申込が必要です(先着順)
  • 定員に満たない場合に限り、当日申込を受付致します。
  • ご希望の方は下記ホームページより申込書をお取り寄せ頂き、事務局までお送り下さい。
HP:http://www.sp-c.org(外部リンク)
主催 NPO法人 対人援助・スピリチュアルケア研究会
問合先 NPO法人 対人援助・スピリチュアルケア研究会事務局
E-mail : taijin-spcare@kbe.biglobe.ne.jp
FAX :099-833-3051

 

PAGE TOP