セミナー・講習情報

イベント等のご案内

夏休み公開講座 もっと知ってほしい小児がんのこと

 小児がんとは、1つの病気ではなく、15歳までにかかる"がん"の総称のことです。日本では毎年約2,000~2,500人の子どもが"小児がん"と診断されています。同世代の子どもたちの病気を知り、自分たちもできることを一緒に考えましょう!その支援のひとつであるレモネードスタンドを体験してみましょう。手術やエコー、内視鏡の体験も企画しています。

日時 令和元年8月10日(土)10時から15時
場所 神奈川県立こども医療センター 本館2階 講堂
対象 小学4年生~中学生、高校生
参加費 無料
定員 50名(予約制)
申込方法 申込専用フォーム レモネードスタンドジャパンWEBサイトから
共催 神奈川県立こども医療センター/認定NPO法人キャンサーネットジャパン
協賛 メディエータ・ソリューションズ株式会社
後援 神奈川県/横浜市 医療局/若年性がん患者団体STAND UP!!
レモネードスタンドジャパン事務局 認定NPO法人キャンサーネットジャパン

第14回 友達と家族のための心肺蘇生講習会

 野球ボールが胸に当たって、友達が倒れた。
 おばあちゃんが突然意識をなくした。どうする?
 ボク・ワタシに何が出来る?
 いざという時のために心肺蘇生を練習してみよう!

日時 2019年7月21日(日)
午後2時から午後4時まで(受付午後1時30分から)
場所 神奈川県立こども医療センター 本館2階 講堂
横浜市南区六ッ川2-138-4
対象 小学生とその家族のチーム、小学生と先生のチームなど30組
申し込み ◆ FAX:参加申込書をFAXしてください。
     FAX番号 045-721-3324
◆ E-mail:参加申込書を添付しメールしてください。
     アドレス aed@kcmc.jp
◆ 専用フォーム:以下のフォームに必要事項を記入しお申し込みください。
参加費 無料
その他 ・当日の保育はございません。
・ご来院の際は、公共交通機関をご利用頂く様ご理解願います。
主催 神奈川県立こども医療センター
協力 一般社団法人 横浜ACLS
横浜心肺蘇生普及研究会 等
問い合わせ先 神奈川県立こども医療センター 総務課 福島
電話 045-711-2351(代表)

第49回 こどもの健康セミナー

第49回 こどもの健康セミナー チラシ
クリックするとPDFで表示されます。

 小児専門病院が持つ知識・経験を広くお伝えするこどもの健康セミナーです。小児専門病院として40年を超える実績の神奈川県立こども医療センターの医師が、県民の皆さんに分かりやすく説明いたします。
 入場無料、申込不要(当日受付)で、どなたでもご参加いただけます。是非奮ってお越しください!

日時 令和元年7月13日(土) 午後2時から午後4時まで
(受付 午後1時30分から)
演題 1.「自閉症児の偏食と対応」
2.「こだわりのあるこどもたちの栄養相談でみえたこと」
会場 かながわ県民センター 2階ホール
横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2
JR「横浜駅」西口・きた西口をでて徒歩5分
横浜市営地下鉄「横浜駅」地下鉄出口8から地下街をとおり「中央モール」を左折し「北6」出口を出て、徒歩およそ2分
定員 200名(当日受付でどなたでも参加可能です)
保育士による乳幼児の保育あり(定員5名程度)
保育希望の方は、事前にお申込み下さい(無料)
問い合わせ先 神奈川県立こども医療センター
電話 045-711-2351 内線 2288
メール kodomo_kenkou@kanagawa-pho.jp

第36回 小児緩和ケアセミナー「子どもを痛みから守る医療を目指して
 -防げる痛みを防ぎ、治せる痛みを治すために必要な多職種介入-」

第36回 小児緩和ケアセミナー ポスター

クリックするとPDFで表示されます。

 小児期の痛みの体験はその後に影響を与えると言われています。

 こども達が少しでも痛みから解放されるために私たちができることとはなにか、日頃悩まれている方も多いのではないのでしょうか。

 多職種による集学的な治療を実践されている加藤先生より、こどもの慢性疼痛や、多職種での連携方法などについてご講演いただきます。

 多職種の皆さまのご参加こころよりお待ちしております。

日時 令和元年7月4日(木) 開演18時00分
演題
  1. 子どもを痛みから守る医療を目指して-防げる痛みを防ぎ、治せる痛みを治すために必要な多職種介入-
会場 神奈川県立こども医療センター 本館講堂(本館2階)
主催問い合わせ 神奈川県立こども医療センター
緩和ケア普及室 担当 古賀文佳
電話 045-711-2351
Email:pct@kcmc.jp

第19回 小児がん栄養サロン

第19回 小児がん栄養サロン ポスター
クリックするとPDFで表示されます。

 神奈川県立こども医療センター栄養サポートチームでは、小児がん治療中の患者・家族向けに「栄養サロン」と称して定期的に栄養に関する相談会を設けております。
 化学療法や放射線治療、造血管細胞移植の治療中・治療後の栄養について、栄養サポートチームのスタッフと一緒に気軽に話し合いませんか?

日時 2019年6月26日(水) 14:00~15:30
場所 神奈川県立こども医療センター 周産期棟地下1階 第3会議室
対象 小児がん治療中・治療後の患者および家族の方
(当院に受診されていない方の参加も可能です)
内容 化学療法・放射線治療・造血幹細胞移植治療中、治療後の栄養について
1. スタッフによるお話
 1)「治療中のお口のケア」
   歯科衛生士 田淵 由希
 2)「治療中の栄養について」
   管理栄養士 福原 昭男
2. フリートーク
 粘膜障害の時の対処方法・食事の工夫など、栄養について気になることをスタッフを交えて皆で話し合いましょう。
 (参加スタッフ:医師、看護師、管理栄養士、薬剤師、歯科衛生士など)
参加費 無料
事前申込みは不要ですので、直接会場へおこしください。
主催 神奈川県立こども医療センター 栄養サポートチーム
問い合わせ先 神奈川県立こども医療センター 栄養管理科 福原
電話 045-711-2351(代表)
FAX 045-721-3324

PAGE TOP