外来のご案内

育児支援(母乳育児専門)外来

赤ちゃんを母乳で育てたいお母様へ

 母乳育児はすべての赤ちゃんにとってスタンダードですが、病気を持った赤ちゃんにはより恩恵があることが わかっています。育児支援(母乳育児専門)外来では、次のようなメニューでお母様と赤ちゃんを応援しています。

Q1:どんな場合受診できますか?

A1:次のようなお母様と赤ちゃんです。

  • 生まれてすぐに赤ちゃんが入院し、母子分離となったお母様
  • 赤ちゃんが唇顎口蓋裂などのため直接授乳がうまくいかないと感じておられるお母様と赤ちゃん
  • 母乳の分泌を増やしたいと思っているお母様とその赤ちゃん、母乳分泌過多のお母様
  • 搾乳器の選び方について相談したいお母様

Q2:どんな診療内容なのでしょうか?

A2:

 当センターの新生児科医で国際認定ラクテーション・コンサルタントでもある大山、山口が担当します。
 母乳育児に関する上記のような問題について、具体的な対処方法をお母様と一緒に考えていきます。
 うまく母乳を飲んでくれないお子様には専門のトレーニングも行います。

Q3:受診日は?予約方法は?

A3:

日時 毎週火曜日午前(大山、山口)
第2・第4火曜日午後(山口)
場所 本館1F、整形外科外来
予約方法 窓口は地域医療連携室です。予約は外来相談窓口7番または電話で地域医療連携室と指名。
お子さんが入院中の場合は、お母様だけの受診もできます。

Q4:費用はどうなってますか?保険診療ですか?

A4:この外来は、お子様お母様それぞれの診察として費用を頂きます。

お子様の診療

 お子様の診療費は、保険診療扱いです。乳児医療証があれば実質無料となります。
 ただし 医師からの紹介状のない新患の方は、特定療養費4,320円を自己負担して頂きます。

お母様の診療

 お母様の診療費は、下記のとおりです。

  診療費 特定療養費
(紹介状無し)
合計
初診 3,040円 4,320円 7,360円

PAGE TOP