セミナー・講習情報

過去のイベント

第4回 『きょうだいが主役になる日』スタンプラリー病院探検ツアー
 参加者募集のお知らせ

第4回 『きょうだいが主役になる日』シールラリー病院探検ツアー参加者募集 ポスター
クリックするとPDFで表示されます。

 普段、病院や自宅でお留守番をしておられるきょうだいのみなさんへ
 この日は皆さんが主役です!
 一緒に病院探検へ行きましょう!

日時 2018年8月18日(土)13:00~16:00
場所 神奈川県立こども医療センター 本館2階 講堂
内容 ・病院探検シールラリー
・腹話術
・音楽
・相談コーナー
対象 入院または外来通院しているお子様の兄弟姉妹で3歳~小学生
参加費及び申し込み方法 参加費無料 要予約(20名程度)
8月10日までに問い合わせ先メールアドレスまで以下の1~3をお送りください。
1. 保護者氏名
2. 連絡先(ご住所、連絡のとれる電話番号)
3. 参加されるお子様の年齢、性別、お名前(ふりがな)
  アレルギーの有無
問い合わせ先 神奈川県立保健福祉大学 小児看護学領域
メールアドレス:nakabayashi-m@kuhs.ac.jp

第45回 こどもの健康セミナー

 第45回 こどもの健康セミナーにご来場いただき、ありがとうございました。
 当日配布した資料は下記(PDF)よりご覧いただけます。

第45回 こどもの健康セミナー ポスター
クリックするとPDFで表示されます。

 小児専門病院が持つ知識・経験を広くお伝えするこどもの健康セミナーです。小児専門病院として40年を超える実績の神奈川県立こども医療センターの医師が、県民の皆さんに分かりやすく説明いたします。
 入場無料、申込不要(当日受付)で、どなたでもご参加いただけます。是非奮ってお越しください!

日時 平成30年7月21日(土) 午後2時から午後4時まで
(受付 午後1時30分から)
演題 1.「自閉症児の偏食と対応」
2.「どうして食べてくれないの?子どもの偏食への対応、実践編」
会場 かながわ県民センター 2階ホール
横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2
JR「横浜駅」西口・きた西口をでて徒歩5分
横浜市営地下鉄「横浜駅」地下鉄出口8から地下街をとおり「中央モール」を左折し「北6」出口を出て、徒歩およそ2分
定員 200名(当日受付でどなたでも参加可能です)

保育士による乳幼児の保育あり(定員10名程度)
保育希望の方は、事前にお申込み下さい(無料)
問い合わせ先 神奈川県立こども医療センター
電話 045-711-2351 内線 2222

第13回 友達と家族のための心肺蘇生講習会 Family and Friends CPR+AED

友達と家族のための心肺蘇生講習会チラシ
クリックするとPDFで表示されます。

 野球ボールが胸に当たって、友達が倒れた。
 おばあちゃんが突然意識をなくした。どうする?
 ボク・ワタシに何が出来る?
 いざという時のために心肺蘇生を練習してみよう!

日時 2018年7月22日(日)
午後2時から午後4時まで(受付午後1時30分から)
場所 神奈川県立こども医療センター 本館2階 講堂
横浜市南区六ッ川2-138-4
対象 小学生とその家族のチーム、先生と生徒のチームなど30組
申し込み ◆ FAX:参加申込書をFAXしてください。
      FAX番号 045-721-3324
◆ E-mail:参加申込書を添付しメールしてください。
      アドレス aed@kcmc.jp
◆ 専用フォーム:以下のフォームに必要事項を記入しお申し込みください。
参加費 無料
その他 ・当日の保育はございません。
・ご来院の際は、公共交通機関をご利用頂く様ご理解願います。
主催 神奈川県立こども医療センター
協力 一般社団法人 横浜ACLS
横浜心肺蘇生普及研究会 等
問い合わせ先 神奈川県立こども医療センター 総務課 福島
電話 045-711-2351

第35回 日本二分脊椎研究会のご案内

会期 平成30年 7月14日(土)
会場 横浜ラポール(障害者スポーツ文化センター)
http://www.yokohama-rf.jp/rapport/access/(外部リンク)
・新横浜駅より、送迎バスがありますので、ぜひご利用ください。
・バスの乗り場、時刻表は、上記URLにてご確認ください。
会長 山崎 雄一郎
 神奈川県立こども医療センター 泌尿器科
テーマ こども病院が考えること、
 成人施設ができること
学会事務局 神奈川県立こども医療センター 泌尿器科
〒232-8555 横浜市南区六ツ川2-138-4
TEL: 045-711-2351(代表)
FAX: 045-721-3324
E-mail: urokcmc@gmail.com

福祉機器・介護用品展示会
 「リハケアフェスタ2018 福祉機器ってどんなもの?」

リハケアフェスタ2018 福祉機器ってどんなもの?チラシ
クリックするとPDFで表示されます。

開催趣旨 最新の福祉機器・介護用品を知ってもらい、在宅療養児者の生活改善に役立てると共に、在宅療養児者と地域住民の交流を図る場を作る。
日時 平成30年6月8日(金)13:30-16:00
平成30年6月9日(土)10:00-15:30
場所 神奈川県立こども医療センター 体育館
〒232-0066 神奈川県横浜市南区六ツ川2-138-4
神奈川県立こども医療センター敷地内
入場料 無料
対象者 一般市民
主催 在宅療養児の地域生活を支えるネットワーク
神奈川県立こども医療センター
横浜市総合リハビリテーションセンター
後援 神奈川県立横浜南養護学校
備考 神奈川県からの委託事業「神奈川県小児等在宅医療連携拠点事業」の一環として実施
問い合わせ先 ・会場に関すること
  045-711-2351(神奈川県立こども医療センター経営企画課 菊池)
・展示/や開催内容に関すること
  045-473-0666(横浜市総合リハビリテーションセンター研究開発課 西村)

看護の日・看護週間のご案内

 5月12日はナイチンゲールの誕生日です。厚生労働省ではこの日を「看護の日」とし、その日を含む週の日曜日から土曜日までの7日間を「看護週間」として制定しました。
 こども医療センターに於いてもさまざまな催しを行い看護のPRをしています。今年度は下記の期間でイベントを開催いたします。ぜひご参加ください。

 平成30年5月7日(月)~11日(金)

 問い合わせ先
 神奈川県立こども医療センター(看護の日準備会)
 電話:045-711-2351(代表)


第7回 二分脊椎デー 開催報告

 神奈川県立こども医療センター 第7回 二分脊椎デーご報告

 当センターで二分脊椎診療に携わる多くの診療科の医師、看護師、医療職のみなさんで企画するホスピタルフェアもこの3月で第7回を終了しました。多くの患者さん、ご家族に参加いただきましたが、当センターに通院されている患者さん以外にも他施設、他県から来られた方々、こども医療を卒業された成人の方々など回を重ねるごとに参加者の広がりを感じております。ここに報告書を掲示させていただきますのでご覧頂ければ幸いです。参加していただいた皆様に感謝するとともに、キッズアートプロジェクトはじめ多くのセンター外のボランティアの皆様にこの場を借りてお礼申し上げます。

神奈川県立こども医療センター二分脊椎研究会代表: 山崎雄一郎


第44回 こどもの健康セミナー

第44回 こどもの健康セミナー ポスター
クリックするとPDFで表示されます。

 小児専門病院が持つ知識・経験を広くお伝えするこどもの健康セミナーです。小児専門病院として40年を超える実績の神奈川県立こども医療センターの医師が、県民の皆さんに分かりやすく説明いたします。
 入場無料、申込不要(当日受付)で、どなたでもご参加いただけます。是非奮ってお越しください!

日時 平成30年4月21日(土) 午後2時から午後4時まで
(受付 午後1時30分から)
演題
  1. 「こどもの便秘のお話」~ひどくなる前の対応~
  2. 「乳幼児の栄養」
会場 横浜市都筑公会堂
横浜市都筑区茅ヶ崎中央32-1
定員 300名(当日受付でどなたでも参加可能です)

保育士による乳幼児の保育あり(定員10名程度)
保育希望の方は、事前にお申込み下さい(無料)
問い合わせ先 神奈川県立こども医療センター
電話 045-711-2351 内線 2219

神奈川県立こども医療センター 第7回 二分脊椎デー

第7回 二分脊椎デー ポスター
クリックするとPDFで表示されます。

 当センターで二分脊椎診療に携わる多くの診療科の医師、看護師、医療職のみなさんで企画するホスピタルフェア。こども医療のスタッフも普段の診療ではみられないような顔を皆さん見せてくれます。またお子さんにもわかるような病気の説明や、パネル展示、患者さんの体験談など盛りだくさん。参加費は無料で事前申込はありません。二分脊椎症の患者さん、ご家族はどなたでもご参加いただけますので奮ってお越しください。

日時 平成30年3月4日(日) 12:00~15:00
場所 神奈川県立こども医療センター 体育館 (管理棟地下 2階)
演題 <プログラム>
  1. 「二分脊椎診療25年を振り返って」
     脳神経外科 佐藤 博信医師
  2. 「こども医療センターでのリハビリのこと(仮)」
     リハビリテーション科 上原さおり医師
     理学療法科 廣田とも子

    ~休憩~
    展示ブースをまわっていろいろ見たり、聞いたり、体験してみよう。
    各科からのブース展示・導尿体験コーナー(導尿モデル)
    キッズアートプ ロジェクト「みんなの絵で展覧会をひらこう!!」
  3. 患者さんのおはなし
  4. 「どうにょう☆みんなどうしてる?」
     二分脊椎デーゆかいな仲間達(看護他)
主催 神奈川県立こども医療センター二分脊椎研究会(代表: 山崎雄一郎 )
共催 日本二分脊椎症協会神奈川支部
問い合わせ先 神奈川県立こども医療センター
電話 045-711-2351(代表 泌尿器科 山崎)

小児がん啓発イベント ~2月15日は国際小児がんDay~
 「みんなで知ろう小児がんのこと!」

小児がん啓発イベント「みんなで知ろう小児がんのこと!」ポスター
クリックするとPDFで表示されます。

 毎年、2000人~2500人のこどもが小児がんと診断され治療を受けています。がん対策基本法に小児がん対策が盛り込まれていますが、小児がん拠点病院があることや小児がんの相談支援の部門があること等はあまり知られていません。
 このイベントは小児がんについて、理解を深め社会全体で小児がん患者さんやご家族への支援の輪を広げることです。
 みんなでイベントに参加して、小児がんの病気のことや支援について質問や相談をしながら理解を深めましょう。

日時 平成30年2月17日(土)12~16時
場所 横浜駅東口地下そごう前
新都市プラザ 催事スペース
主催 ○神奈川県立こども医療センター 小児がんセンター
 横浜市南区六ッ川2-138-4 電話:045-711-2351(代)
○かながわ健康財団
 横浜市中区富士見町3-1 電話:045-243-5021(代)
共催 ・チェコセンター東京・がんの子どもを守る会
・NPO法人神奈川子ども未来ファンド
後援 横浜市医療局
問い合わせ先 地方独立行政法人神奈川県立病院機構
神奈川県立こども医療センター 小児がんセンター(長場)
電話:045-711-2351(内線2206)

第15回 小児がん栄養サロンのご案内

第15回 小児がん栄養サロン ポスター
クリックするとPDFで表示されます。

 神奈川県立こども医療センター栄養サポートチームでは、小児がん治療中の患者・家族向けに「栄養サロン」と称して定期的に栄養に関する相談会を設けております。
 化学療法や放射線治療、造血管細胞移植の治療中・治療後の栄養について、栄養サポートチームのスタッフと一緒に気軽に話し合いませんか?

日時 2018年1月24日(水)14:00~15:30
場所 神奈川県立こども医療センター 周産期棟地下1階 第3会議室
対象 小児がん治療中・治療後の患者および家族の方(当院に受診されていない方の参加も可能です)
内容 化学療法・放射線治療・造血幹細胞移植治療中、治療後の栄養について
  1. スタッフによるお話
     1) 「治療中の栄養のとり方」 看護師 川辺 厚子
     2) 「栄養と輸液のはなし」  薬剤師 甲斐 維子
  2. フリートーク
     粘膜障害の時の対処方法・食事の工夫など、栄養について
     気になることをスタッフを交えて皆で話し合いましょう。
     (参加スタッフ:医師、看護師、管理栄養士、薬剤師、歯科衛生士、臨床検査技師など)
参加費 無料
事前申込みは不要ですので、直接会場へおこしください。
主催 神奈川県立こども医療センター 栄養サポートチーム
問い合わせ先 神奈川県立こども医療センター 薬剤科 甲斐
電話 045-711-2351
FAX 045-721-3324

第5回 小児がん相談支援室セミナー

第5回 小児がん相談支援室セミナー ポスター
クリックするとPDFで表示されます。

テーマ 高校生の小児がん患者の教育支援について考えよう
日時 2018年1月13日(土) 14:00~16:30 (13:45~受付)
場所 神奈川県立こども医療センター講堂(本館2階)
対象 地域社会で小児がん患者の支援にあたる学校関係者・行政関係者,
小児がん患者とそのご家族
内容 *話題提供*
  1. 「高校生の小児がん患者の教育支援の実際と課題」(高校教諭より)
  2. 「経験者ご家族のおはなし」(高校生のお子様を持つご家族より)
  3. 「高校生の入院患者に必要な支援」(特別支援学校教員より)
*意見交換会*
問い合わせ先 神奈川県立こども医療センター小児がん相談支援室(竹之内)
Tel:045-711-2351(代)(平日:9:00~17:00)
E-mail:shounigan@kcmc.jp
後援 横浜市医療局,横浜市小児がん連携病院
(横浜市立大学附属病院・済生会横浜市南部病院・昭和大学藤が丘病院)

第42回 こどもの健康セミナー

第42回 こどもの健康セミナー ポスター
クリックするとPDFで表示されます。

 小児専門病院が持つ知識・経験を広くお伝えするこどもの健康セミナーです。小児専門病院として40年を超える実績の神奈川県立こども医療センターの医師が、県民の皆さんに分かりやすく説明いたします。
 入場無料、申込不要(当日受付)で、どなたでもご参加いただけます。是非奮ってお越しください!

日時 平成29年11月11日(土) 午後2時から午後4時まで
(受付 午後1時30分から)
演題
  1. ゲノムとこどもの健康
  2. 遺伝カウンセリング
会場 神奈川県立こども医療センター 本館2階 講堂
横浜市南区六ッ川2-138-4
定員 100名(当日受付でどなたでも参加可能です)

保育士による乳幼児の保育あり(定員10名程度)
保育希望の方は、事前にお申込み下さい(無料)
問い合わせ先 神奈川県立こども医療センター
電話 045-711-2351 内線 2219

第6回 神奈川県立こども医療センター・地域薬局合同研修会

第6回 地域薬局合同研修会 ポスター
クリックするとPDFで表示されます。

日時 平成29年11月10日(金) 19:00~21:00
内容 19:00~20:00 講演 「小児ネフローゼの薬物治療」
       こども医療センター腎臓内科部長 高橋 英彦先生
20:00~ 情報交換会
     情報交換会終了後、ご希望の方は21:00まで薬局内をご見学いただけます。
場所 神奈川県立こども医療センター本館2階 講堂
問い合わせ先 神奈川県立こども医療センター 薬剤科

 みなさまのご参加お待ちしております。お気軽にご参加ください。


第7回 馬とふれあうinこども医療

第7回 馬とふれあうinこども医療 ポスター
クリックするとPDFで表示されます。

 認定NPO法人が管理する訓練された馬が来ます。
 馬に乗ったり、えさをあげたりしてみませんか?

日時 平成29年11月2日(木)13:00~15:00
雨天の場合、平成29年11月7日(火)に順延となります。
場所
  1. えさやり  食堂横の駐車場にて
  2. 乗馬体験  渡り廊下横の公開空地にて
対象 どなたでもご参加できます。
予約 無料・予約不要
問い合わせ先 神奈川県立こども医療センター 事務局
電話 045-711-2351 内線2202

第14回 小児がん栄養サロンのご案内

 神奈川県立こども医療センター栄養サポートチームでは、小児がん治療中の患者・家族向けに「栄養サロン」と称して定期的に栄養に関する相談会を設けております。
 化学療法や放射線治療、造血管細胞移植の治療中・治療後の栄養について、栄養サポートチームのスタッフと一緒に気軽に話し合いませんか?

日時 平成29年11月1日(水)14:00~15:30
場所 神奈川県立こども医療センター 周産期棟地下1階 第3会議室
対象 小児がん治療中・治療後の患者および家族の方(当院に受診されていない方の参加も可能です)
内容 化学療法・放射線治療・造血幹細胞移植治療中、治療後の栄養について

1.スタッフによるお話
 1)「治療中に起こりやすい栄養の問題」
   血液再生医療科医師 藤田祥央
 2)「血液細胞について」
   臨床検査技師 原田法彰
2.フリートーク
 粘膜障害の時の対処方法・食事の工夫など、栄養について気になることをスタッフを交えて皆で話し合いましょう。
 (参加スタッフ:医師、看護師、管理栄養士、薬剤師、歯科衛生士、臨床検査技師など)
参加費 無料
事前申込みは不要ですので、直接会場へおこしください。
主催 神奈川県立こども医療センター 栄養サポートチーム
問い合わせ先 神奈川県立こども医療センター 薬剤科 甲斐
電話 045-711-2351
FAX 045-721-3324

第19回 ハートキッズセミナーのお知らせ

第19回 ハートキッズセミナー
クリックするとPDFで表示されます。

 心臓病は外からではその障害の程度がわかりにくい内部障害です。ハートキッズセミナーの目的は、一般の方々に積極的に心臓手術のことを知ってもらい理解を深めてもらう啓蒙活動です。ハートキッズセミナーは実際に手術を受けたお子さんやその家族にも人気です。私たち医療者は、手術前も手術のあとも時間をかけて詳しく説明するよう心掛けていますが、「百聞は一見に如かず」です。百の言葉より実物を見てもらったほうがより理解が深まります。手術で使用する人工血管、針、縫合糸、ペースメーカ、生体のりなどを手にとって触ってもらいます。人工心肺装置や心臓超音波診断装置を実際に動かしてもらっています。こどもたちには、自分で薬の重さを量り調剤し分包までしてもらう薬剤師体験や、ブタの心臓を使って実際に縫ってもらう心臓手術体験コーナーが最も人気があります。

日時 平成29年10月21日(土) 午後1時から午後4時まで
場所 神奈川県立こども医療センター 体育館
目的 心臓病や心臓手術などの治療についての理解を深めることです。
対象
  • 心臓病の子どもとご家族
  • 地域の子どもとご家族
  • 地域の一般の方
  • 教育機関、行政機関の方等
内容 以下の心臓病や心臓手術に関する体験型の展示ブースを設置しております。
参加者は、ボランティアスタッフ(医師、看護師、臨床工学技士、薬剤師、患者会等)のサポートのもと、心臓病や心臓手術などの治療について実際に見て、触れる体験を通して、心臓病に関する理解を深めることができます。好きなブースを選んで体験していただけます。
  1. ブタの心臓を使った手術体験心臓エコー体験
  2. 心臓カテーテル検査
  3. 人工心肺・人工弁・人工血管・生体のり・ペースメーカー・縫合糸等の展示
  4. 調剤体験
  5. AED体験
  6. ユニフォーム(手術着:医師・看護師など)体験
  7. ファミリーハウス、心臓病の子どもを守る会の紹介等
  8. 手術室見学ツアー(メールでの申し込みが必要です。)
手術室見学は、事前申し込みが必要です。
heartkidsseminar@gmail.comまでお申し込みをお願いいたします。


*諸事情により、中止する場合もあります。ホームページでご確認ください。
当日に風邪症状(咳、鼻水を含む)・発疹がある場合は参加をご遠慮ください。
*混雑が予想されますので、公共の交通機関をご利用いただき、駐車場のご利用はお控えください。駐車場の利用は有料となります。
問い合わせ先 神奈川県立こども医療センター 心臓血管外科 麻生 俊英
電話 045-711-2351
小児看護専門看護師 権守礼美(heartkidsseminar@gmail.com)

第29回 小児緩和ケアセミナーすべてのこどもたちに笑顔を!
     ~病院でできること、地域でできること~

第29回 小児緩和ケアセミナー ポスター
クリックするとPDFで表示されます。

 「小児緩和ケア」は病気を持つすべての子どもたちと家族を対象としたトータルケアです。病院や地域でどのようなことが行われているのか、私たちになにができるのか、一緒に考えてみませんか?

日時 平成29年10月14日(土) 開演13時35分
(受付開始 13時15分)
演題
  1. 小児緩和ケアの過去・現在・未来
  2. 小児緩和ケアと在宅看護
  3. Run for Kids YOKOHAMA
  4. 地域社会でできる小児緩和ケア
会場 AP横浜駅西口コンベンションルーム
アクセスなど上記小児緩和ケアセミナーポスター(PDF)をご参照下さい。
主催問い合わせ 神奈川県立こども医療センター
緩和ケア普及室 担当 柏木
電話 045-711-2351
e-mail:pct@kcmc.jp

第40回 ボランティア研修会

第40回 ボランティア研修会 ポスター
クリックするとPDFで表示されます。

 当センターでのボランティア活動を広く知っていただき、病院でこどものためのボランティアを志す方々に役立てていただくために、研修会を開催いたします。
 当日は、「きょうだい支援」をテーマとして、神奈川県立保健福祉大学 教授 野中 淳子氏の講演も予定しております。
 講演のみの聴講でも歓迎いたしますので、ぜひご参加をお待ちしております。

日時 平成29年10月3日(火) 13:00~16:30
場所 神奈川県立こども医療センター 講堂(本館2階)
プログラム
  • 13:00 オリエンテーション
  • 13:05 こども医療センターの概要
         当センター事務局長 皆川 憲子
  • 13:40 当センターのボランティア活動
         オレンジクラブ代表 三木 美雪
  • 14:20 「講演」 病気を持つこどものきょうだいへの支援(仮)
         神奈川県立保健福祉大学 教授 野中 淳子
  • 15:30 懇談会
  • 16:30 終了
申込問い合わせ 神奈川県立こども医療センター
総務課 加藤 045-711-2351
e-mail:kcmcvolunteer.1591@kanagawa-pho.jp

第3回 『きょうだいが主役になる日』スタンプラリー病院探検ツアー
 参加者募集のお知らせ

第3回 『きょうだいが主役になる日』スタンプラリー病院探検ツアー参加者募集ポスター
クリックするとPDFで表示されます。

 普段、病院や自宅でお留守番をしておられるきょうだいのみなさんへ
 この日は皆さんが主役です!
 一緒に病院探検へ行きましょう!

日時 平成29年7月30日(日) 午後1時から午後4時まで
場所 神奈川県立こども医療センター 本館2階講堂
内容 ・病院探検スタンプラリー
・腹話術
・音楽
・相談コーナー
対象 入院または外来通院しているお子様の兄弟姉妹で3歳~小学生・中学生
参加費及び申し込み方法 参加費無料 要予約(20名程度)
7月23日までに問い合わせ先メールアドレスまで以下の1~3をお送りください。
  1. 保護者氏名
  2. 連絡先(ご住所、連絡のとれる電話番号)
  3. 参加されるお子様の年齢、性別、お名前(ふりがな)
    アレルギーの有無
問い合わせ先 神奈川県立保健福祉大学 小児看護学領域
メールアドレス:nakabayashi-m@kuhs.ac.jp

第12回 友達と家族のための心肺蘇生講習会 Family and Friends CPR+AED

第12回 友達と家族のための心肺蘇生講習会チラシ 第12回 友達と家族のための心肺蘇生講習会申込書
クリックするとPDFで表示されます。

 野球ボールが胸に当たって、友達が倒れた。
 おばあちゃんが突然意識をなくした。どうする?
 ボク・ワタシに何が出来る?
 いざという時のために心肺蘇生を練習してみよう!

日時 2017年7月29日(土) 午後2時から午後4時まで(受付午後1時30分から)
場所 神奈川県立こども医療センター 本館2階 講堂
横浜市南区六ッ川2-138-4
対象 小学生とその家族のチーム、先生と生徒のチームなど30組
申し込み ◆ FAX:参加申込書をFAXしてください。
      FAX番号 045-721-3324
◆ E-mail:参加申込書を添付しメールしてください。
      アドレス aed@kcmc.jp
◆ 専用フォーム:以下のフォームに必要事項を記入しお申し込みください。
  • 第12回 友達と家族のための心肺蘇生講習会申し込みフォーム
参加費 無料
その他 ・当日の保育はございません。
・ご来院の際は、公共交通機関をご利用頂く様ご理解願います。
主催 神奈川県立こども医療センター
協力 一般社団法人 横浜ACLS
横浜心肺蘇生普及研究会 等
問い合わせ先 神奈川県立こども医療センター 総務課 福島
電話 045-711-2351

がんになるまえ なってから

がんになるまえ なってから ポスター
クリックするとPDFで表示されます。

 神奈川県立がんセンターとNPO法人わたしのがんnet主催によるイベントが開催されます!
 トークショー、コーラスセッション、ワークショップなど様々な催しが行われます。
 是非お誘いあわせてご参加ください!

日時 平成29年7月8日(土) 午前11時から午後4時まで
場所 クイーンズスクエア横浜1階クイーンズサークル
対象 どなたでもご参加できます。
内容 第1部
トークショー 11時~12時
 「緩和ケアと情報」
 国立がん研究センターがん対策情報センターセンター長
  若尾 文彦
 横浜市立大学附属市民総合医療センター緩和ケア部部長
  斎藤 真理
 神奈川県立がんセンター病院長
  大川 伸一

コーラスセッション(12時~13時30分)
 ■司会進行:松沢 千恵子
  演者:「あけぼの神奈川」12時~12時40分
     コーラス、オカリナ演奏
  演者:患者会「コスモス」12時40分~12時55分
     琴演奏・・・磯部桐笛

みんなで歌おう(13時~13時30分)   演者:「患者会コスモス&会場の皆さま」
  伴奏:緒方 真子
  曲目:「夏の思い出」、「赤い靴」、「ばらが咲いた」、「ブルーライト横浜」、「アンパンマンのマーチ」、「見上げてごらん夜の星を」、「花は咲く」

第2部 14時30分~15時30分
 「ひとりで悩まないで~患者会と相談支援の輪・和・話~」
   緒方 真子(患者会コスモス)
   羽賀 涼子(わたしのがんnet)
   橋本 久美子(聖路加国際病院)
   清水 奈緒美(神奈川県立がんセンター)
   竹之内 直子(神奈川県立こども医療センター)

同時開催ワークショップ
 ~メッセージカード作り~
 ○がん相談コーナー
 ○がん患者会紹介コーナー

こども医療センターによるレモネードの試飲コーナーあり!
問い合わせ先 神奈川県立がんセンター 患者支援センター 担当 清水
電話 045-520-2222

第5回 小児がんセミナー

第5回 小児がんセミナー ポスター
クリックするとPDFで表示されます。

 小児がんの治療は8割が治ると言われ、その治療は、日々進化しています。小児専門病院として40年を超える実績の神奈川県立こども医療センターの医師が、県民の皆さんに分かりやすく説明いたします。
 入場無料、申込不要(当日受付)で、どなたでもご参加いただけます。是非お誘いあわせてご参加ください!

日時 平成29年7月7日(金) 午後6時から午後7時まで
場所 神奈川県立こども医療センター講堂(本館2階)
対象 どなたでもご参加できます。
内容 1 小児がん抗がん剤治療の最新の話題
   血液・再生医療科 後藤裕明医師
2 小児がん患者の抗がん剤治療中の看護
   5階西病棟 安藤和美主任看護師
問い合わせ先 神奈川県立こども医療センター 小児がんセンター長場
電話 045-711-2351

第41回 こどもの健康セミナー

第41回 こどもの健康セミナー ポスター
クリックするとPDFで表示されます。

 小児専門病院が持つ知識・経験を広くお伝えするこどもの健康セミナーです。小児専門病院として40年を超える実績の神奈川県立こども医療センターの医師が、県民の皆さんに分かりやすく説明いたします。
 入場無料、申込不要(当日受付)で、どなたでもご参加いただけます。是非奮ってお越しください!

日時 平成29年7月15日(土) 午後2時から午後4時まで
(受付 午後1時30分から)
演題
  1. こどもの骨折
  2. うちの子、背骨が曲がってる?
会場 かながわ県民センター 2階ホール
横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2
JR「横浜駅」西口・きた西口を出て徒歩5分
横浜市営地下鉄「横浜駅」地下鉄出口8から地下街をとおり「中央モール」を左折し「北6」出口を出て、徒歩およそ2分
定員 200名(当日受付でどなたでも参加可能です)

保育士による乳幼児の保育あり(定員10名程度)
保育希望の方は、事前にお申込み下さい(無料)
問い合わせ先 神奈川県立こども医療センター
電話 045-711-2351 内線 2222

第13回 小児がん栄養サロンのご案内

 神奈川県立こども医療センター栄養サポートチームでは、小児がん治療中の患者・家族向けに「栄養サロン」と称して定期的に栄養に関する相談会を設けております。
 化学療法や放射線治療、造血管細胞移植の治療中・治療後の栄養について、栄養サポートチームのスタッフと一緒に気軽に話し合いませんか?

日時 平成29年6月28日(水)14:00~15:30
場所 神奈川県立こども医療センター 周産期棟地下1階 第3会議室
対象 小児がん治療中・治療後の患者および家族の方(当院に受診されていない方の参加も可能です)
内容 化学療法・放射線治療・造血幹細胞移植治療中、治療後の栄養について
1. スタッフによるお話
 1)「治療中のお口のケア」  歯科衛生士 後町真弓
 2)「治療中の栄養について」 管理栄養士 田中紀子

2. フリートーク
 粘膜障害の時の対処方法・食事の工夫など、栄養について気になることをスタッフを交えて皆で話し合いましょう。
 (参加スタッフ:医師、看護師、管理栄養士、薬剤師、歯科衛生士、臨床検査技師など)
参加費 無料
事前申込みは不要ですので、直接会場へおこしください。
主催 神奈川県立こども医療センター 栄養サポートチーム
問い合わせ先 神奈川県立こども医療センター 薬剤科 甲斐
電話 045-711-2351
FAX 045-721-3324

第40回 こどもの健康セミナー

第40回 こどもの健康セミナー ポスター
クリックするとPDFで表示されます。

 小児専門病院が持つ知識・経験を広くお伝えするこどもの健康セミナーです。小児専門病院として40年を超える実績の神奈川県立こども医療センターの医師が、県民の皆さんに分かりやすく説明いたします。
 入場無料、申込不要(当日受付)で、どなたでもご参加いただけます。是非奮ってお越しください!

日時 平成29年4月15日(土) 午後2時から午後4時まで
(受付 午後1時30分から)
演題
  1. 夜尿症とこどものお漏らし
  2. こどもの便秘 ~ひどくなる前の対応~
会場 かながわ県民センター 2階ホール
横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2
JR「横浜駅」西口・きた西口を出て徒歩5分
横浜市営地下鉄「横浜駅」地下鉄出口8から地下街をとおり「中央モール」を左折し「北6」出口を出て、徒歩およそ2分
定員 200名(当日受付でどなたでも参加可能です)
問い合わせ先 神奈川県立こども医療センター
電話 045-711-2351 内線 2219

第2回 小児がんセンター市民公開講座
 「小児がん患者・家族の支援の輪を広げよう!」

第39回 こどもの健康セミナー ポスター
クリックするとPDFで表示されます。

 神奈川県立こども医療センターは、厚生労働省から小児がん拠点病院として指定を受け、小児がんに対する知識の普及や情報発信を推進しています。
 小児がん治療や治療を通しての問題、小児がん経験者のお話を聞き、小児がん患者・家族の支援について皆さんと共に理解を深めたいと思います。

日時 平成29年3月11日(土) 13:30~15:30 (受付13:00~)
場所 TKPガーデンシティ横浜 ホールA
 横浜市神奈川区金港町3-1コンカード横浜2階 TEL:050-2018-2092
プログラム
  1. 小児がんの晩期合併症と長期フォローアップについて
     日本医科大学 小児科教授 医師 前田美穂氏
  2. 小児がん相談の実際と支援について
     公益財団法人 がんの子どもを守る会
      ソーシャルワーカー 石橋裕子氏
  3. 病気であっても自分らしく過ごすために
     小児がん経験者より 体験談
参加費 無料
事前申込みは不要ですので、直接会場へおこしください。
主催 地方独立行政法人神奈川県立病院機構
神奈川県立こども医療センター
共催 横浜市医療局
後援 横浜市小児がん連携病院
(横浜市立大学附属病院・済生会横浜市南部病院・昭和大学藤が丘病院)
問い合わせ先 地方独立行政法人 神奈川県立病院機構
 神奈川県立こども医療センター 小児がんセンター(長場)
 電話:045‐711‐2351(PHS 5109)

神奈川県立こども医療センター 第6回 二分脊椎デー

神奈川県立こども医療センター 第6回 二分脊椎デー ポスター
クリックするとPDFで表示されます。

 当センターで二分脊椎診療に携わる多くの診療科の医師、看護師、医療職のみなさんで企画するホスピタルフェア。こども医療のスタッフも普段の診療ではみられないような顔を皆さん見せてくれます。どなたでもご参加いただけますので奮ってお越しください。

日時 平成29年3月5日(日) 午後12時から午後3時まで
場所 神奈川県立こども医療センター 体育館 (管理棟地下 2階)
演題 <プログラム>
  1. 「みんなで支える"はいせつ"ケアに取り組みます!」
     看護局 皮膚・排泄ケア認定看護師 鈴木真由子
  2. 「就学支援のおはなしと、みんなの体験談」
     横浜南養護学校 小山ひろみ先生、今年度就学を経験したご家族

    ~休憩~
    ※見たり、聞いたり、体験してみよう。
     各科からのブース展示・導尿体験コーナー(導尿モデル)
     キッズアートプロジェクト「紙アクアリウムをみんなでつくろう!」
  3. 患者さんのおはなし「こども医療で排尿・排泄の手術を受けて考えたこと」
  4. 「おしっことうんち★ピコ治郎」二分脊椎デーゆかいな仲間達(看護ほか)
主催 神奈川県立こども医療センター二分脊椎研究会(代表: 山崎雄一郎 )
共催 日本二分脊椎症協会神奈川支部
問い合わせ先 神奈川県立こども医療センター
電話 045-711-2351(代表 泌尿器科 山崎)

小児がん経験者の会 ~仲間と一緒に語ろう~

小児がん経験者の会 ~仲間と一緒に語ろう~ ポスター
クリックするとPDFで表示されます。

日時 平成29年2月25日(土) 午後1時30分から午後3時30分まで
(受付 午後1時15分から)
会場 市民フロア ミーティングルーム No.1
(横浜そごう9階 http://www.shimin-floor.jp/floormap.html)(外部リンク)
参加資格 神奈川県内の小児がんの経験がある18歳以上でおひとりでの参加が可能な方
内容
  • テーマについての座談会
  • 経験者同士の交流会
お申込み・問い合わせ先 神奈川県立こども医療センター小児がん相談支援室(竹之内)
電話 045-711-2351(代)(平日:9時~17時)
E-mail:shounigan@kcmc.jp

第39回 こどもの健康セミナー

第39回 こどもの健康セミナー ポスター
クリックするとPDFで表示されます。

 小児専門病院が持つ知識・経験を広くお伝えするこどもの健康セミナーです。小児専門病院として40年を超える実績の神奈川県立こども医療センターの医師が、県民の皆さんに分かりやすく説明いたします。
 入場無料、申込不要(当日受付)で、どなたでもご参加いただけます。是非奮ってお越しください!

日時 平成29年1月29日(日) 午後2時から午後4時まで
(受付 午後1時30分から)
演題
  1. 発達に偏りのある子がつまずくとき
  2. どこにどのように相談すればいいのでしょう
会場 かながわ県民センター 2階ホール
横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2
JR「横浜駅」西口・きた西口を出て徒歩5分
横浜市営地下鉄「横浜駅」地下鉄出口8から地下街をとおり「中央モール」を左折し「北6」出口を出て、徒歩およそ2分
定員 200名(当日受付でどなたでも参加可能です)
問い合わせ先 神奈川県立こども医療センター
電話 045-711-2351 内線 2740

第12回 小児がん栄養サロンのご案内

 神奈川県立こども医療センター栄養サポートチームでは、小児がん治療中の患者・家族向けに「栄養サロン」と称して定期的に栄養に関する相談会を設けております。
 化学療法や放射線治療、造血管細胞移植の治療中・治療後の栄養について、栄養サポートチームのスタッフと一緒に気軽に話し合いませんか?

日時 平成29年1月18日(水)14時から15時30分
場所 神奈川県立こども医療センター 周産期棟地下1階 第3会議室
対象 小児がん治療中・治療後の患者および家族の方(当院に受診されていない方の参加も可能です)
内容 化学療法・放射線治療・造血幹細胞移植治療中、治療後の栄養について
  1. スタッフによるお話
    1)「治療に使うくすりについて」   薬剤師 甲斐維子
    2)「治療中の栄養について」   管理栄養士 磯部宏子
  2. フリートーク
    粘膜障害の時の対処方法・食事の工夫など、栄養について
    気になることをスタッフを交えて皆で話し合いましょう。
    (参加スタッフ:医師、看護師、管理栄養士、薬剤師、歯科衛生士、臨床検査技師など)
参加費 無料
  事前申込みは不要ですので、直接会場へおこしください。
主催 神奈川県立こども医療センター 栄養サポートチーム
問い合わせ先 神奈川県立こども医療センター 薬剤科 甲斐
電話 045-711-2351

第38回 こどもの健康セミナー

第38回 こどもの健康セミナー ポスター
クリックするとPDFで表示されます。

 小児専門病院が持つ知識・経験を広くお伝えするこどもの健康セミナーです。小児専門病院として40年を超える実績の神奈川県立こども医療センターの医師が、県民の皆さんに分かりやすく説明いたします。
 入場無料、申込不要(当日受付)で、どなたでもご参加いただけます。是非奮ってお越しください!

日時 平成28年11月19日(土) 午後2時から午後4時まで
(受付 午後1時30分から)
演題
  1. ゲノムとこどもの健康
    遺伝科部長 兼 メディカルゲノムセンター長 黒澤 健司
  2. 遺伝カウンセリング
    認定遺伝カウンセラー(主任看護師) 西川 智子
会場 神奈川県立こども医療センター 本館2階 講堂
横浜市南区六ッ川2-138-4
※駐車場あり(有料)
こども医療センター地図
定員 100名(当日受付でどなたでも参加可能です)
保育士による乳幼児の保育あり(定員10名程度)
保育希望の方は、事前にお申込み下さい(無料)
お子様とご一緒に聴講することも可能です。
問い合わせ先 神奈川県立こども医療センター 経営企画課
電話 045-711-2351 内線 2219

第11回 小児がん栄養サロンのご案内

 神奈川県立こども医療センター栄養サポートチームでは、小児がん治療中の患者・家族向けに「栄養サロン」と称して定期的に栄養に関する相談会を設けております。
 化学療法や放射線治療、造血管細胞移植の治療中・治療後の栄養について、栄養サポートチームのスタッフと一緒に気軽に話し合いませんか?

日時 平成28年10月26日(水)14時から15時30分
場所 神奈川県立こども医療センター 周産期棟地下1階 第3会議室
対象 小児がん治療中・治療後の患者および家族の方(当院に受診されていない方の参加も可能です)
内容 化学療法・放射線治療・造血幹細胞移植治療中、治療後の栄養について
① スタッフによるお話
  1)「治療中の栄養のとり方」      看護師 川辺 厚子
  2)「自分でも出来るリハビリテーション」理学療法士 廣田とも子

② フリートーク
  粘膜障害の時の対処方法・食事の工夫など、栄養について
  気になることをスタッフを交えて皆で話し合いましょう。
  (参加スタッフ:医師、看護師、管理栄養士、薬剤師、歯科衛生士、臨床検査技師など)
参加費 無料

事前申込みは不要ですので、直接会場へおこしください。
主催 神奈川県立こども医療センター 栄養サポートチーム
問い合わせ先 神奈川県立こども医療センター 薬剤科 甲斐
電話 045-711-2351

第18回 ハート キッズ セミナー

第18回 ハート キッズ セミナー ポスター 第18回 ハート キッズ セミナー お知らせ
クリックするとPDFで表示されます。

 この度、神奈川県立こども医療センターにおいて、ハートキッズセミナー(第18回心臓手術展示会)を開催致します。
 本セミナーは、心臓病や心臓手術などの治療についての理解を深めることを目的として、当センターハートキッズ応援団(代表者 心臓血管外科 麻生俊英)が企画、開催しているものです。参加ご希望の方は、事前申し込みは不要です。また、ご自由な時間に参加していただけますので、直接お越しください。

日時 平成28年10月30日(日) 午後1時から午後4時まで
場所 神奈川県立こども医療センター 体育館
目的 心臓病や心臓手術などの治療についての理解を深めることです。
対象 ・心臓病の子どもとご家族
・地域の子どもとご家族
・地域の一般の方
・教育機関、行政機関の方等
内容  以下の心臓病や心臓手術に関する体験型の展示ブースを設置しております。
 参加者は、ボランティアスタッフ(Dr、Ns、ME、患者会等)のサポートのもと、心臓病や心臓手術などの治療について実際に見て、触れる体験を通して、心臓病に関する理解を深めることができます。好きなブースを選んで体験していただけます。

1)ブタの心臓を使った手術体験心臓エコー体験
2)心臓カテーテル検査
3)人工心肺・人工弁・人工血管・生体のり・ペースメーカー・縫合糸等の展示
4)調剤体験
5)AED体験
6)ユニフォーム(手術着・Dr・Nsなど)体験
7)ファミリーハウス、心臓病の子どもを守る会の紹介等
8)手術室見学ツアー(新たな体験コーナーです!)

*諸事情により、中止する場合もあります。ホームページでご確認ください。
*当日に風邪症状(咳、鼻水を含む)がある場合は参加をご遠慮ください。
*混雑が予想されますので、駐車場のご利用はお控えください。
 駐車場の利用は有料となります。
問い合わせ先 神奈川県立こども医療センター 心臓血管外科 麻生 俊英
電話 045-711-2351

第61回 全国肢体不自由児療育研究大会

 

 大会は終了しました。ありがとうございました。
 大会事務局アドレス(ryokenyokohama@kanagawa-pho.jp)は平成29年1月に削除されます。

 

協力:(公財)横浜観光コンベンション・ビューロー
横浜観光コンベンション・ビューロー

 

安全フォーラム開催のお知らせ

 安全フォーラムは、病院・家庭を問わず療養する患者さんの安全を守るための取り組みをご紹介します。患者さんやご家族に医療安全についてご理解やご協力を頂き、安全を強化するために毎年開催しています。どうぞパネル展示をご覧ください。

日時 平成28年10月17日(月)~11月11日(金)
場所 こども医療センター ローソンまでの渡り廊下(1階)に展示

安全フォーラムイメージ
主催 安全フォーラムワーキンググループ

第11回 友達と家族のための心肺蘇生講習会 Family and Friends CPR+AED

第11回 友達と家族のための心肺蘇生講習会ポスター 第11回 友達と家族のための心肺蘇生講習会申込書
クリックすると大きく表示されます。

 野球ボールが胸に当たって、友達が倒れた。
 おばあちゃんが突然意識をなくした。どうする?
 ボク・ワタシに何が出来る?
 いざという時のために心肺蘇生を練習してみよう!

日時 2016年8月27日(土) 午後2時から午後4時まで(受付午後1時30分から)
場所 神奈川県立こども医療センター 管理棟地下2階 体育館
横浜市南区六ッ川2-138-4
対象 小学生とその家族のチーム、先生と生徒のチームなど30組
申し込み ◆ FAX:参加申込書をFAXしてください。
      FAX番号  045-721-3324
◆ E-mail:参加申込書を添付しメールしてください。
      アドレス  aed@kcmc.jp
◆ 専用フォーム:以下のフォームに必要事項を記入しお申し込みください。
  • 第11回 友達と家族のための心肺蘇生講習会申し込みフォーム
参加費 無料
その他
  • 当日の保育はございません。
  • ご来院の際は、公共交通機関をご利用頂く様ご理解願います。
主催 神奈川県立こども医療センター
協力 一般社団法人 横浜ACLS
横浜心肺蘇生普及研究会 等
問い合わせ先 神奈川県立こども医療センター 総務課 中嶋
電話 045-711-2351

第37回 こどもの健康セミナー

第36回 こどもの健康セミナー ポスター
クリックすると大きく表示されます。

 小児専門病院が持つ知識・経験を広くお伝えするこどもの健康セミナーです。入場無料、申込不要(当日受付)で、どなたでもご参加いただけます。是非奮ってお越しください!

日時 平成28年7月16日(土) 午後2時から午後4時まで
(受付 午後1時30分から)
演題
  1. 熱中症(ヒート・ストローク)Heat stroke
     総合診療科医師 松井 潔
  2. こどもの発熱どうしたらいい?
     感染免疫科医師 今川 智之
会場 かながわ県民センター 2階ホール
横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2
JR「横浜駅」西口・きた西口を出て徒歩5分
横浜市営地下鉄「横浜駅」地下鉄出口8から地下街をとおり「中央モール」を左折し「北6」出口を出て、徒歩およそ2分
定員 200名(当日受付でどなたでも参加可能です)
保育士による乳幼児の保育あり(定員6名程度)
保育希望の方は、事前にお申込み下さい(無料)
問い合わせ先 神奈川県立こども医療センター 総務課
電話 045-711-2351 内線 2288

第10回 小児がん栄養サロンのご案内

 神奈川県立こども医療センター栄養サポートチームでは、小児がん治療中の患者・家族向けに「栄養サロン」と称して定期的に栄養に関する相談会を設けております。
 化学療法や放射線治療、造血管細胞移植の治療中・治療後の栄養について、栄養サポートチームのスタッフと一緒に気軽に話し合いませんか?

日時 平成28年6月29日(水)14時から15時30分
場所 神奈川県立こども医療センター 周産期棟地下1階 第3会議室
対象 小児がん治療中・治療後の患者および家族の方(当院に受診されていない方の参加も可能です)
内容 化学療法・放射線治療・造血幹細胞移植治療中、治療後の栄養について
  1. スタッフによるお話
     1)「治療中に起こりやすい栄養の問題」
       血液再生医療科医師 杉山正仲
     2)「治療中のお口のケア」
       歯科衛生士 後町真弓
  2. フリートーク
     粘膜障害の時の対処方法・食事の工夫など、栄養について気になることをスタッフを交えて皆で話し合いましょう。
     (参加スタッフ:医師、看護師、管理栄養士、薬剤師、歯科衛生士、臨床検査技師など)
参加費 無料
事前申込みは不要ですので、直接会場へおこしください。
主催 神奈川県立こども医療センター 栄養サポートチーム
問い合わせ先 神奈川県立こども医療センター 薬剤科 甲斐
電話 045-711-2351

第36回 こどもの健康セミナー

第36回 こどもの健康セミナー ポスター
クリックすると大きく表示されます。

 小児専門病院が持つ知識・経験を広くお伝えするこどもの健康セミナーです。小児専門病院として40年を超える実績の神奈川県立こども医療センターの医師が、県民の皆さんに分かりやすく説明いたします。入場無料、申込不要(当日受付)で、どなたでもご参加いただけます。是非奮ってお越しください!

日時 平成28年4月23日(土) 午後2時から午後4時まで
(受付 午後1時30分から)
演題
  1. こどもの遊び食べ、好き嫌いへの対応
     新生児科医師 大山 牧子
  2. こどもの歯と歯並び咬み合わせ成長と予防
     歯科医師 佐々木 康成
会場 神奈川県立こども医療センター 本館2階 講堂
横浜市南区六ッ川2-138-4
※ 駐車場あり(有料)
 神奈川県立こども医療センター地図
定員 100名(当日受付でどなたでも参加可能です)
保育士による別室保育あり(定員10名程度)
保育希望の方は、事前にお申込み下さい(無料)
尚、お子様とご一緒に聴講することも可能です。
問い合わせ先 神奈川県立こども医療センター 経営企画課
電話 045-711-2351 内線 2268

第10回 友達と家族のための心肺蘇生講習会 Family and Friends CPR+AED

第10回 友達と家族のための心肺蘇生講習会ポスター 第10回 友達と家族のための心肺蘇生講習会申込書
クリックすると大きく表示されます。

 野球ボールが胸に当たって、友達が倒れた。
 おばあちゃんが突然意識をなくした。どうする?
 ボク・ワタシに何が出来る?
 いざという時のために心肺蘇生を練習してみよう!

日時 2016年3月19日(土) 午後2時から午後4時まで(受付午後1時30分から)
場所 神奈川県立こども医療センター 管理棟地下2階 体育館
横浜市南区六ッ川2-138-4
対象 小学生とその家族のチーム、先生と生徒のチームなど30組
申し込み ◆ FAX:参加申込書をFAXしてください。
      FAX番号  045-721-3324
◆ E-mail:参加申込書を添付しメールしてください。
      アドレス  aed@kcmc.jp
◆ 専用フォーム:以下のフォームに必要事項を記入しお申し込みください。
  • 第10回 友達と家族のための心肺蘇生講習会申し込みフォーム
参加費 無料
その他
  • 当日の保育はございません。
  • お車でのご来場はご遠慮ください。公共交通機関をご利用頂く様ご理解願います。
主催 神奈川県立こども医療センター
協力 一般社団法人 横浜ACLS
横浜心肺蘇生普及研究会 等
問い合わせ先 神奈川県立こども医療センター 総務課 中嶋
電話 045-711-2351

第1回小児がんセンター市民公開講座「小児がんについてもっと理解しよう!」

第1回 小児がんセンター市民公開講座「小児がんについてもっと理解しよう!」ポスター 第1回 小児がんセンター市民公開講座「小児がんについてもっと理解しよう!」地図
クリックすると大きく表示されます。

 神奈川県立こども医療センターは、厚生労働省から小児がん拠点病院として指定を受け、小児がんに対する知識の普及や情報発信を推進しています。  小児がんや治療の実際について小児がん経験者のお話を聞き、小児がんについて皆さんと共に理解を深めたいと思います。

日時 平成28年3月19日(土) 13:30~15:30(受付13:00~)
場所 TKPガーデンシティ横浜 ホールB
 横浜市神奈川区金港町3-1コンカード横浜2階 TEL:050-2018-2092
プログラム
  1. 小児がん対策について  厚生労働省健康局がん・疾病対策課
  2. 小児がんの治療について
     外科的治療 神奈川県立こども医療センター 北河徳彦医師
           神奈川県立こども医療センター 伊藤進医師
     内科的治療 昭和大学藤が丘病院 磯山恵一医師
  3. 小児がん患者と家族の支援について
     小児がん経験者より 体験談
     相談員より 神奈川県立こども医療センター
                     竹之内直子小児看護専門看護師
参加費 無料
事前申込みは不要ですので、直接会場へおこしください。
主催 神奈川県立こども医療センター
共催 横浜市・ 横浜市小児がん連携病院(横浜市立大学附属病院・
済生会横浜市南部病院・昭和大学藤が丘病院)
問い合わせ先 地方独立行政法人神奈川県立病院機構
 神奈川県立こども医療センター 小児がんセンター(長場)
 電話:045-711-2351(PHS 5109)

神奈川県立こども医療センター 第5回 二分脊椎デー

神奈川県立こども医療センター 第5回 二分脊椎デー
クリックすると大きく表示されます。

 当センターで二分脊椎診療に携わる多くの診療科の医師、看護師、医療職のみなさんで企画するホスピタルフェア。こども医療のスタッフも普段の診療ではみられないような顔を皆さん見せてくれます。またお子さんにもわかるような病気の説明や、パネル展示、2010年バンクーバーパラリンピック銀メダリスト 上原大祐氏の講演など盛りだくさん。どなたでもご参加いただけますので奮ってお越しください。

日時 平成28年3月6日(日) 午後12時から午後3時まで
場所 神奈川県立こども医療センター 体育館 (管理棟地下 2階)
演題 <プログラム>
  1. 学校に行こう!~13年間のはいせつ外来での関わり~
     小児看護専門師 萩原綾子
  2. バンクーバーパラリンピック銀メダスト&その母と話をしよう!
     NPO 法人 D-SHiPS32 船長 上原 大祐 & お母さま
    ~ 休憩~ ※見たり、聞いたり、体験してみよう。
     各科からのブース展示・導尿体験コーナー(導尿モデル)
     アイスレッジホッケー 体験、 (ハンドスタンプをしよう)
  3. みんな集まれ!! Dr 町田の腹話術リターンズ
     整形外科 町田 治郎
  4. 尿もれ・便もれをよくする手術と、おとなになってからの問題
     泌尿器科 山崎雄一郎
  5. 二分脊椎デー大クイズ会
     二分脊椎デーゆかいな仲間達(看護ほか)
主催 神奈川県立こども医療センター二分脊椎研究会(代表: 山崎雄一郎 )
共催 日本二分脊椎症協会神奈川支部
問い合わせ先 神奈川県立こども医療センター
電話 045-711-2351(代表 泌尿器科 山崎)

小児がん経験者の会 ~仲間とお話してみませんか~

小児がん経験者の会 ~仲間とお話してみませんか~ご案内ポスター
クリックすると大きく表示されます。

日時 2016年2月27日(土) 午後1時30分から午後3時30分まで
(受付 午後1時から)
会場 福祉保健研修交流センターウィリング横浜 5階研修室 503号室
(上大岡ゆめおおおかオフィスタワー内)
 福祉保健研修交流センターウィリング横浜の地図
参加資格 神奈川県内の小児がんの経験がある18歳以上でおひとりでの参加が可能な方
内容 ☆仲間からの体験談
☆座談会・交流会
お申込み・問い合わせ先 神奈川県立こども医療センター小児がん相談室(竹之内)
電話 045-711-2351(代)(平日:9時~17時)
E-mail:shounigan@kcmc.jp

PAGE TOP