お知らせ一覧

新型コロナウイルス感染症対策について

当センター母性外来(産科など)通院および母性病棟入院中の方へ

新型コロナウイルス感染症対策へのご協力のお願い

電話診療・院外処方箋送付・在宅診療材料配送について

 この処置はcovid19(新型コロナウイルス)対策の為のものです。慢性疾患等で継続に受診され、調剤薬局でお薬を受け取られる方、在宅療養を行うにあたり定期的に診療材料等を受け取られている方が、ご自身の診療予約日に電話診察を受け、院外処方箋の発行、診療材料等の配送を望まれる場合にお申込みください。
 診察のみのご予約の方もお申込みできます。
 診療材料等のお受け取りは、ご来院の時と同様に月1回となります。

  1. 対象となる方
    慢性疾患等で定期的に処方を受けている方
    在宅療養を行うにあたり定期的に診療材料等を受け取られている方
  2. 申込日・申込方法
    申込は予約日の前週からですが、受付後の処理に2日間が必要です。
    予約日の3営業日前までに以下のフォームメールからお申込みください。(土日祝日は営業日には含みません)
    例:月曜日受診なら前週の月・火・水に申込ください。

    院外処方箋発行フォームと診療材料配送フォームは別です。両方をご希望の方は、それぞれ申込下さい。

     

    • 電話診療のみ申込フォーム
      (当フォームは、処方、診材を必要としない診療のみを予約されている方が対象です。院外処方箋発行・診療材料配送申込をされた方の同日同一診療科の当フォーム申込は不要です。)
    • お申し込みの際にいただいた個人情報は、厳重に管理させていただきます。
      また、今回の目的以外で使用することはございません。
  3. 来院の要・不要
    医師の判断により対面診察が必要であれば“予約日に来院ください。”メールが送信されるのでご確認ください。予約日の前日までには届きます。
  4. 予約日当日
    医師からの電話がありますので待機ください。
    次回予約もお取り頂きますが、予約票は郵送しませんので、ご自身で控えてください。
  5. 診療材料配送に関する事
    配送データの取扱いは、クロネコヤマトの送状発行システム「B2クラウドサービス」を利用します。
    配送は予約日(電話による診察日)以降となります。配送料のご用意をお願いします。
    送付する診療材料(呼吸器加湿水や特殊ミルクがある場合等)により配送口数が増えることがあります。あらかじめご了承ください。
  6. 受診料
    診察費、在宅指導管理費用は、次回受診日にお支払いください。
  7. 保険証、医療証の確認
    診察券、保険証、医療証を1枚のコピーに収め、FAX頂きますようお願いします。
    FAX番号 045-721-3591 宛先:医事課外来
  8. フロー図
    図をクリックするとPDFファイルでご覧いただけます。
    患者さん案内フロー
  9. 自動返信メール
    申込を受付けた事を返信します。迷惑メールの設定をされている方はkanagawa-pho.jpドメインの解除をお願いします。

手術・心臓カテーテル治療を予定されている方へ

 予定手術のための入院当日から1週間以内に本人もしくはご家族に発熱や風邪症状があった場合は、手術を原則中止させていただくことになりましたのでご了承ください。

2021年1月4日
神奈川県立こども医療センター病院長

問診票について

  • 上記のPDFファイルを印刷して、来院する当日の症状を記入していただき、当センターへご持参いただくことが可能です。
  • 問診票はお一人につき1枚ご記入いただきます。
    (患者様、保護者様、ごきょうだい、付き添いの方、各々1枚ずつとなります)
  • 問診票に記載された症状に該当がある場合、その方については入館できないことがあります。

【よくあるご質問 Q&A】

Q1 花粉症、アトピー性皮膚炎、乳児湿疹、その他基礎疾患等により、問診票に記載の症状があるが、その場合、入館できないのか。
A1 患者様・ご家族様の出入口(当センター正面玄関)で症状を確認させていただきます。問診票に該当する症状の「ある」に丸をしてお持ちください。該当する症状の通院歴や近隣での感染症の流行等を確認させていただきます。
Q2 治りかけの風邪で少し咳や痰が出る程度だが、その場合でも、入館できないのか。
A2 患者様・ご家族様の出入口(当センター正面玄関)で確認させていただきますが、原則として入館は控えていただくこととなります。
Q3 咳が出るのでマスクをしているが、その場合は入館できるのか。
A3 患者様・ご家族様の出入口(当センター正面玄関)で確認させていただきます。マスクをされていても状況により入館を控えていただくことがあります。

海外渡航から帰国された方へ

当センターご利用のみなさまへ

「重症心身障害児施設」をご利用のみなさまへ

 緊急事態宣言の解除に伴い、面会を再開いたします。面会は事前の予約が必要ですので、お手数ですが生活支援課までご連絡ください。

濃厚接触者(疑いを含む)となった患者さん・ご家族へのQ&A

【濃厚接触者の扱い等について:Q&A】

2022年2月 感染制御室

 新型コロナ感染者急増に伴い、職場、学校、保育園等で「濃厚接触者と言われた」、もしくは「患者が発生したと言われたが濃厚接触者に該当するかどうかわからない」というお問い合わせも急増しています。
 2022年2月現在当院での対応を以下にまとめました。例外を考慮すべき事例はあろうかと思いますが、原則以下のような形で対応させていただいておりますのでご承知おきください。病棟に持ち込まないことを重視しているため、病棟と外来でやや対応が異なっています。

<予定入院について>
Q1 入院予定患者の家族が濃厚接触者になった場合、その患者は入院してよいか。
A1 原則として、濃厚接触者の観察期間が終了するまで入院を延期していただきます。どうしても入院しなければならない状況のときは個室対応とさせていただき、ガウンやアイガード等の予防策をとらせていただきます。(Q2、Q3の場合も同様)
 
Q2 入院予定患者の家族が通っている学校(保育園、職場等も含む)で感染者が発生したが、その家族が濃厚接触者かどうかわからない場合、その患者は入院してよいか。
A2 原則として、(学級閉鎖や閉園などの措置とは別に)感染者との接触状況を詳しく確認させていただき、濃厚接触者かどうかの判断を行います。接触状況がわからない場合は濃厚接触者と同様に入院を延期していただきます。
 
Q3 予定入院患者の家族が発熱した場合、その患者は入院してよいか。
A3 発熱しているご家族がすでに受診・検査を済ませており、新型コロナが否定されている場合を除き、原則として入院を延期していただきます。
 
<予定手術について>
Q4 手術予定患者の家族が濃厚接触者になった場合、その患者は手術可能か。
A4 原則として、濃厚接触者の観察期間が終了するまで手術を延期させていただきます。手術前日もしくは手術当日のコロナ検査も中止となります。
 
Q5 新型コロナにかかった後、どれぐらい間隔をあければ手術可能になるか。
A5 待機可能な手術であれば、感染の診断から7週目以降まで手術を待機することが日本麻酔科学会から推奨されています。具体的なスケジュールについては各診療科および麻酔科と相談の上決めさせていただきます。
 
<定期外来について>
Q6 定期外来受診予定患者の家族が濃厚接触者になった場合、その患者は受診してよいか。
A6 濃厚接触者を含めご家族全員が無症状であれば受診可能です。濃厚接触者である家族が発熱等の症状を呈した場合はできるだけ速やかに受診・検査を行ってください。
 
Q7 定期外来受診予定患者の家族が通っている学校(保育園、職場等も含む)で感染者が発生したが、その家族が濃厚接触者かどうかわからない場合、その患者は受診してよいか。
A7 濃厚接触者かもしれない方を含めご家族全員が無症状であれば受診可能です。ご家族が発熱等の症状を呈した場合はできるだけ速やかに受診・検査を行ってください。
 
Q8 定期外来受診予定患者の家族が発熱した場合、その患者は受診してよいか。
A8 患者様ご本人に症状がなく、患者様およびご家族が濃厚接触者である可能性が問診上否定されれば受診可能です。
 
<面会について>
Q9 入院患者の家族が濃厚接触者になった場合、その他の家族は面会してよいか。
A9 濃厚接触者となったご家族が無症状でかつ家庭内で十分な感染対策が行われている場合に限り面会可能です。(小さいお子さんが濃厚接触者となった場合は、保護者の方との密な接触が避けられないため面会をご遠慮ただいております。)新生児病棟については独自規則を設けておりますのでお問い合わせください。
 
Q10 入院患者の家族が通っている学校(保育園、職場等も含む)で感染者が発生したが、その家族が濃厚接触者かどうかわからない場合、その患者への面会はしてよいか。
A10 原則として、(学級閉鎖や閉園などの措置とは別に)感染者との接触状況を詳しく確認させていただき、濃厚接触者かどうかの判断を行います。接触状況がわからなければ濃厚接触者と同様の対応とさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP