医療関係者の方へ

クオリティ・インディケーター

クオリティ・インディケーターについて

 平成27年度版の臨床指標(クオリティーインディケーター)を公表いたします。
 当院の臨床指標の特徴は、1.小児医療に特化し、小児医療の全体を概観的にとらえることができる指標を設定、2.構造(ストラクチャー)、過程(プロセス)、結果(アウトカム)の3要素を考慮。そして3.なるべく比率で表せる指標に重きを置き算定し、それ以外は実数(件数)で表すことです。平成26年度と同様に6領域49項目に対して、「指標の意義と取組」として各項目の定義と目標値について説明し、変更点を含めてわかりやすく解説し、それらを踏まえて病院としての姿勢を表しました。
 この資料を基に、各部署の代表者からなるクオリティーインディケーター委員会を開催し、今回の結果の評価と、医療の質を検討しました。変化に富む医療環境にあって各項目の通年的な定義の難しさや数値目標の設定の難しさはあるものの、経年的なデータを比較することによって、当院で直面する「医療の質」を討議することができました。
 臨床指標の公表にあたり、職員一同「医療の質」の一層の向上に努めてまいります。

平成29年3月 病院長 町田治郎

get adobe reader※PDFファイルを御覧いただくには、アドビシステムズ社が無償配布しているAdobe Readerが必要です。右のアイコンをクリックすると、ダウンロードページが別ウィンドウで表示されますので、画面の指示に従いインストールしてください。

PAGE TOP