お知らせ一覧

レジオネラおよび薬剤耐性菌対策に伴う入院制限について(第3報)~入院制限の段階的解除について~

レジオネラ属菌対策について

 本館地下1階~4階における給湯設備のレジオネラ属菌汚染に対し、除染に必要な作業を続けております。
 これまでに、古い給湯設備からの給水を停止し、すべての水栓からは水道水のみが供給されるように工事を終了しました。工事後の水質検査(培養検査)ではレジオネラ属菌が検出されないことを確認しましたので、冷水に限り、すべての水栓が利用可能となりました。
 現在は肢体不自由児施設、3階、4階病棟の入浴設備復旧作業と、再発防止のために水栓交換作業を行っています。
 除染作業のために、3階、4階を利用される方を対象に大幅な入院制限を続けてきましたが、すべての水栓・水道水が利用可能になったことを受けて、5月6日より段階的に入院制限を解除しております。
 入浴設備が復旧したのちに入院制限は全面解除とする予定です。

 当院をご利用の皆さまにはご不便をお掛けすることとなりますが、ご理解ご協力をお願い申し上げます。

2021年5月10日
こども医療センター病院長

カルバペネム耐性腸内細菌科細菌対策について

5月13日
 <入院制限を解除しました> こちらのページ(PDF)

 当院では以前より新規入院患者さんを中心に、薬剤耐性菌(抗生物質が効きにくい細菌)の保菌有無のチェックを行ってきましたが、昨年より、複数の患者さんにおいて薬剤耐性菌のひとつであるカルバペネム耐性腸内細菌科細菌(CRE)の保菌が確認されたため、細菌の伝播を防ぐために環境整備を行い、以降は新たな保菌は確認されておりません。
 これまでCRE保菌者が確認された一部の病棟で新規入院受け入れの制限を行ってきましたが、感染予防対策の徹底を条件として、今後、これらの病棟についても入院制限の解除を行う予定です。

2021年5月10日
こども医療センター病院長

過去のお知らせ(別ウィンドウで開きます)

PAGE TOP