採用情報

アレルギー科任期付常勤医師(専門研修医)募集

募集内容

 神奈川県立こども医療センターアレルギー科は現在常勤医3名、任期付常勤医(専門研修医)1名、とローテーションの後期研修医1名の体制で診療を行っています。任期付常勤医(専門研修医)を1名募集します。
 年々増加するアレルギー疾患に対する診療・研究にどっぷりつかる生活を送り、レベルアップした診療・知識を習得しませんか。

【point 1】アレルギー専門医が取得できる

 当病院はアレルギー学会教育研修施設に認定されており、現在、アレルギー学会指導医2名、専門医2名と所属医師全員が専門医の資格を保持しております。研修をすることで、アレルギー専門医(小児科)の資格習得が可能です。

【point 2】多彩なアレルギー診療に集中できる

 「教育こそすべて」をモットーに丁寧に指導します。アレルギーのみを集中的に診療する生活の中で、食物アレルギー、気管支喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎、慢性蕁麻疹、薬物アレルギーにバランス良く対応できるようになります。"治すアレルギー治療"免疫療法(経口免疫療法、皮下注射免疫療法、舌下免疫療法)を視野に入れた診療を数多く実践することができます。
 「EBMに基づいた正しいアレルギー診療」を重要視しています。外来診療のトレーニングも重視しており、診療内容について絶えずフィードバックを受けることが出来ます。"自己流でただ多くの症例を経験した"だけの研修にならないように心がけております。

【point 3】臨床研究も力を入れています(英語での発表も可能)

 横浜には学会がよく開催されるパシフィコ横浜があり、様々なジャンルのアレルギー関連の学会・研究会に参加できます。日本アレルギー学会、日本小児アレルギー学会だけでなく、耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会、皮膚免疫アレルギー学会など他分野のアレルギー関連学会も参加を推奨しています。学会は自分が発表する以外でも積極的に参加できる機会を設けていますし、外部のセミナーもなるべく参加できるようにしています。
 臨床研究にも関わっており、統計処理ソフトなどを使いこなしながら、データ解析も出来るように丁寧に指導します。また、中学生レベルの英語が出来れば、国際学会での発表、英文雑誌への投稿なども経験者の指導の下でチャレンジすることができます。

【point 4】On Offを明確にしたワークスタイル

 週末・夜は全日オンコール体制となっており、カンファレンスも昼間に変更するなど勤務時間も働き方改革を意識したものとしています。子育てしながらも充実した研修が送れるように、クラウドやwebサービスを使用しながら業務の効率化も目指しています。スタッフ全員、夏季休暇5日、有給休暇5日消化を義務としているので、「自分だけが休暇を取るなんて」という気遣いをしなくてすみます。横浜はコンパクトにお店やイベント施設が集まっている場所なので、On Offのバランスが取りやすい生活を送ることが出来ます。大学の医局と関係なく運営されており、食事会も定期的に行って少人数で楽しく診療に関わっています。

研修内容 アレルギー疾患外来・病棟業務
応募資格 小児科学会専門医取得(または取得予定)
研修期間 1-3年(2年以上が好ましい)
開始時期 随時
募集人員 1名
勤務概要
  1. 日勤業務 外来・病棟管理 月~金 8時30分~17時15分
  2. 宿直業務:当直3回、日直1回程度あり(HCU当直業務です)
  3. 有給休暇制度あり(5日以上は消化していただきます)
  4. 夏季休暇制度あり(週末を併せて9連休の取得も可能です)
待遇 当法人規定による。
*参考:医師免許取得後6年目 約1,000万円(年間)ここには時間外勤務手当、当直料、賞与(年2回)も含まれます。
その他 見学は随時可能です。その他、ご質問は以下にご連絡ください。
問合せ先 アレルギー科 部長 犬尾
TEL 045-711-2351(代表)
Mail: inuo@mbh.nifty.com

FAQ よくある質問

Q. 特定の大学の人が多いというのはありますか?
A. ありません。所属スタッフは出身大学もバラバラです。大学の医局に所属しているスタッフが1名いますが、スタッフ同士は日々意識することはありません。
Q. 当直料はありますか?
A. 1回2万円です。
Q. 時間外勤務はありますか?
A. 当科は基本的に時間内に業務が終わるように心がけています。時間外勤務はスタッフ平均でも1ヶ月10時間以内です。この中には当直中に従事した時間が含まれており、通常の勤務では時間外勤務はほとんどありません。
Q. 宿舎はありますか?
A. ありますが、周辺の賃貸物件の家賃も高くないので、そちらに住んでいる人が多いです。
Q. 女性医師はいますか?
A. ここ数年は1名から2名は女性医師が勤務しています 。
Q. 子育てと両立できますか?
A. 時間外勤務がないように勤務シフトを組んでいます。以前夕方に行われていたカンファレンスも日中に変更しました。子供が突然の発熱などでも対応できるようにサポートしながら仕事をする体制づくりに取り組んでいます。毎日オンコール医師を置いているので、夕方に自分の担当の患者が 入院になったとしても、オンコール医師に引き継いて帰宅することができます。
Q. 見学はできますか?
A. 見学は随時 OK です。水曜日が新患外来・カンファレンスの日になるので、この日に見学すると、研修の雰囲気がより理解できると思います。
Q. 個人の机はありますか?
A. 専用の机があります。
Q. 年齢制限はありますか?
A. ありません。過去には、病院の部長職にもかかわらず、アレルギー診療を学びたいと当院で研修した方もおられます。何歳からでも、アレルギーを一から勉強することは可能です。

PAGE TOP