採用情報

泌尿器科 専門研修医募集(2018年度)

募集内容

 神奈川県立こども医療センター泌尿器科では2018年4月1日からの専門研修医を募集いたします。泌尿器科では年間350例から400例の小児泌尿器手術を行っております。小児泌尿器の基本的手術である尿道下裂、停留精巣、水腎症、膀胱尿管逆流に関して、軽度から高度まで様々なレベルの尿道下裂手術、日帰り停留精巣手術、後腹膜鏡視下シングルポート腎盂形成術、腹腔鏡下腎盂形成術、小切開VUR手術など多くの経験を積むことが可能です。また当科では新生児からAYA世代まで常時400名を超える二分脊椎症患児をフォローしており、小児ウロダイナミクス検査、小児神経因性膀胱の再建手術(膀胱拡大術、膀胱頸部形成術、ミトロファノフ導尿路作成術、順行性洗腸路造設術など)を学ぶことが可能です。さらに小児内分泌科と相談する女児外陰形成術や、小児外科、脳外科、整形外科と共同して行う総排泄腔外反症手術、総排泄腔遺残症手術など小児専門病院ならではの再建手術を学ぶことも出来ます。これらを通して小児泌尿器科の知識・技術を身につけるとともに小児泌尿器科学会認定医を取得するための学会発表、論文発表も積極的にすすめております。当科は特定の大学に限ったローテーション人事をとっておりません。現在まで全国さまざまな病院から研修に来ていただいております。小児泌尿器をやりたい、学びたいという気持ちこそ私たちが一番求めるものです。ご興味のある方は部長までメールでご連絡ください。

研修内容 小児泌尿器手術、検査、外来・病棟業務
勤務概要 (1)日勤業務 (月-金)外来・手術・病棟: 7時30分~17時15分
(2)宿直業務:月1~2回程度
募集人員 1名
研修期間 平成30年4月より1~2年間の予定
応募資格 日本泌尿器科学会専門医、もしくは泌尿器科後期研修医(プログラム責任者と相談の上決定)
選考方法 面接による選考
待遇 任期付常勤医待遇(給与等は当院任期付常勤医師規定による)
連絡先 〒232-8555 横浜市南区六ツ川2-138-4
神奈川県立こども医療センター泌尿器科
 部長 山崎 雄一郎
    E-mail:yuichiroy@gmail.com
    TEL:045-711-2351(代表)
HP 泌尿器科ホームページ http://kcmc.jp/hinyoukika/index.html
その他 見学は随時可能。
応募締切 平成28年9月末日

PAGE TOP