診療科・局・施設のご案内

看護局

看護局長挨拶

看護局長 神奈川県立こども医療センターは、神奈川県で唯一のこども専門病院として県内外から多くの患者さんを受け入れています。また、小児専門病院では、はじめて母性病棟を併設し、胎児期から病気がある妊娠中のお母さんの出産の支援をしています。
 いろいろな発達段階の様々な病気を抱えたお子さんが入院または、外来通院をされています。そんなお子さんやご家族ができるだけ苦痛や不安がなく、生活が送れるよう、患者さんやご家族と話し合いながら看護計画を立案・実施しています。
 辛い状況の中にいるこども達ですが、私達に最高の笑みと励ましの言葉を返してくれる時があります。その笑顔で大変な仕事も頑張っていけるのだと思っています。
 一緒にこの喜びを皆さんと共有したいと願っています。

看護局長 吉岡 幸

PAGE TOP