診療科・局・施設のご案内

肢体不自由児施設 令和元年9月の保育の様子

肢体不自由児施設のページに戻る

雑貨1

わくわくたより 9月号

長い夏休みも終わり、またまた保育が始まりました。
9月14日は『十五夜』ということで、みんなで和紙をびりびりしながら、お月様を作りました。
夜のお散歩を家族とできる時間に、夜空を見上げてお月様をよーく観察するのもいいですね。
肢体不自由児施設 令和元年9月の保育の様子1
みんなは、でんぷんのりが苦手です。
手がベトベトになるから、「糊使うの嫌だ~」と言います。
でも、以前より格段に扱いが上達しています。
肢体不自由児施設 令和元年9月の保育の様子2
そして、手を拭く雑巾を洗ってくれる年長さんは、雑巾を絞ることもとても上手です。
お家でお手伝いをしっかりやっているのかな?
この後、洗濯はさみでしっかり干してくれました。
肢体不自由児施設 令和元年9月の保育の様子3
幼児だけの運動会を開催予定のため、保育室に子ども達手作り万国旗を飾りました。
色々な国の旗を見ながら、たくさん作りました。
肢体不自由児施設 令和元年9月の保育の様子4
9月半ば、ピエロさんが保育の時間に、遊びに来てくれました。
ピエロさんの動作ひとつひとつに大笑い!そして、皿回しをみんなも挑戦することに。お隣に渡すところが、難しかったけど全員お皿を回すことができました。
楽しい時間を過ごしました。
肢体不自由児施設 令和元年9月の保育の様子5
9月末になると、過ごしやすい日も多くなったので、外でシャボン玉遊びや、紙芝居を読んだりしました。
後ろの木は『ドングリの木』なので、もうすぐたくさんドングリ拾いも楽しめることでしょう。
肢体不自由児施設 令和元年9月の保育の様子6

こどもたち

肢体不自由児施設のページに戻る

PAGE TOP