当センターのご案内

放射線技術科が行っている調査研究について

当センターで実施している研究等に戻る

当院で行っている画像を用いた後方視的研究について

 病気の原因の解明、病気の予防・診断・治療の改善、生活の質の向上などのために人を対象として行われる研究のことを臨床研究といいます。医療を通して得られたデータを集積・検討することでより効果的な医療を行うための方法を科学的に研究し、その成果を臨床にフィードバックすることがこのような研究の目的です。また、こうして実現されたより発展した医療のデータを再び集積・検討することで、それが実際どの程度以前の医療より優れていたか、またさらなる発展の可能性があるのかどうかを模索することができます。
 このように、臨床医療にベストを尽くすこと、そして多くの患者さんにご協力をいただきながら、得られた結果を丹念に研究することの繰り返しによって医学は発展してきました。

神奈川県立こども医療センターでは、このような臨床研究に取り組んでいます。

 放射線科で得られる様々な画像検査(レントゲン、CT、MRI、RI、超音波検査など)のデータも臨床研究の対象となる大切なデータです。画像検査は患者さんに対する侵襲を少なく検査をすることができ、かつ数々の重要な疾患の診断に役立つために広く行われている検査ですので、そのデータを有効に活用することができれば多くの患者さんが利益を得られる可能性があります。

 現在、具体的な研究を行っていないデータについても過去の記録をまとめる形で今後の研究の対象とさせていただく場合があります。そのような場合には文部科学省・厚生労働省の「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」に則り実施します。利用する情報からはお名前、住所など患者さんを直接特定できる個人情報は全て削除し使用します。また、研究成果は専門学会や専門学術雑誌で発表されることがありますが、その際も患者さんを特定できる個人情報は一切利用いたしません。匿名化されまとめたデータ等は当センターおよび他機関で2次利用することもあります。いずれの場合も、このHPに実施している研究として公表しております。
 このような研究についてご賛同いただけない方の検査結果は、調査の対象とはいたしませんので下記までお申し出ください。また、ご賛同いただけなかったとしても診療上なんら不利益を受けることは一切ありません。
 この掲示に関してご連絡ご質問等がございましたら、ご遠慮なく下記問い合わせ先までお願いいたします。

2017年12月
神奈川県立こども医療センター 放射線科科長

お問い合わせ先

 〒232-8555 横浜市南区六ツ川2-138-4
 地方独立行政法人神奈川県立病院機構
 神奈川県立こども医療センター総務課内倫理委員会事務局
 電話:045-711-2351(代表)

※ リンクファイルはすべてPDFです。

課題名
MRI低ノイズシーケンスを用いた新生児・乳児の肺および気道評価

当センターで実施している研究等に戻る

get adobe reader※PDFファイルを御覧いただくには、アドビシステムズ社が無償配布しているAdobe Readerが必要です。右のアイコンをクリックすると、ダウンロードページが別ウィンドウで表示されますので、画面の指示に従いインストールしてください。

PAGE TOP